読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なにか新しいこと日記

[奇数日更新] 都内で働く30代キャリアウーマンが新しいことにトライしてみた日々の記録。

布団クリーナーを使ったら、ひどい目にあった件

アレルギー対策

布団クリーナー使用の感想

仕事から帰宅すると、Amazonで買った布団クリーナーが宅配ボックスに届いていた。早速開梱して使うことにする。
しげしげ見ると、ごく単純なつくりである。二列のローラーのあいだにエチケットブラシが二列張ってある。本体に厚みがあるぶん、取りこぼしなく吸えるのかどうか手持ちの掃除機の性能に一抹の不安を感じた。(マキタのコードレスクリーナー使用)
一番気になる毛布を裏表吸ってみると…
エチケットブラシに黒い埃が固まって付いた。この色は毛布の毛ではない。掛け布団シーツの繊維くずが毛布に移ったのだと思う。大きな繊維くずは物理的に取れていることが確認できた。 では小さなホコリやダニの死骸はどうだろうか? こちらは確認するすべがない。
一応満足して、その二時間後に布団に入った。直後から咳が出始め、息苦しくなってきた。気道が腫れて窒息に至る「アナフィラキシーショック」という言葉がよぎる。まさか、ハウスダストごときでそれはないだろう。しかし、明らかに使う前より症状が悪化している。
使い方の反省として、就寝前にしなければ良かった…。

布団クリーナー使用手順を見直した

  • 朝、布団乾燥機をセットする。
  • ハウスダスト用のスプレーを全体に吹きかける。
  • 乾燥が終わったら布団クリーナーをかける。
  • 換気しつつ、床も掃除機をかける。
  • 仕上げにクイックルまたは雑巾拭きをする。

参考サイト
やらないと体を壊す!秋に急増するハウスダスト対策4つ | キャリア | マイナビニュース

参考商品はこちら