なにか新しいこと日記

東京在住、30代。新しいことにトライした日々の記録です。

自転車ナビマーク

近所の道路に見慣れないマークが出現した。

f:id:giovannna:20160206184826j:plain

「自転車が通行すべき部分と進行すべき方向を示したマーク」だそう。
(警視庁のホームページより)
http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/kotu/bicycle_navimark/navimark.htm

要は、自転車は歩道を走ってはいけません。車道の左側を走りなさい。右側を走るのは「逆走」ですよ、ということである。

自転車の事故防止のため、車両と同じ扱いにして取り締まりを厳しくしようという姿勢を感じる。
実際に、近所では自転車で「逆走」して警察官に注意されている人も見かけたことがある。

狭い道路では車道を走ると、追い越しなどでこわい思いをすることもあるし、目的地が道の右側にある場合は不便に感じる点もある。

しかし、このマークが点々と表示されることで、自転車に乗る立場からは「交通ルールは守らなくては」という強制力を感じるし、 車両からもよく見えるだろうから「ここは自転車も通るんだな」と走行上の注意を喚起する効果もありそうである。

きのう、ついに自宅の前の道路にもこのマークが出現した。
都内では徐々に増えていると思われる。そのうち全国的に当たり前のものとなるのだろうか。