なにか新しいこと日記

東京在住、30代。新しいことにトライした日々の記録です。

同年代女性にしかウケないであろう、セットアップコーデの話。

こんにちは、ジョヴァンナです。

きのうは暖かかったので、アパートバイローリーズで新しく買ったセットアップに、やっと袖を通しました!
 
f:id:giovannna:20160317151622j:image
こちらです。(写真は、ローリーズサイトより)
 
この服、まったくもって年輩者と男性にはウケないだろうと、わかっていながら購入しました。
 だって欲しかったんだもん!
 

今年のパンツのシルエットはテーパード

ここ1〜2年程このお店の前を通るたびに、1番目立つところにディスプレイされているセットアップを毎回チェックしてました。
ここのところ、毎シーズン出してるらしいです。でも去年はガウチョだったから、全然心に刺さって来なかった。(コーデのバランス取りづらいし、似合わないし!)
ところが、今季はテーパードなんですよね! テーパードとは、パンツのシルエットで、ちょっと裾がすぼまっているものを言います。
何年か前に流行は終わったかと思いきや、今年また来てるそうです。ちょっととろみのある素材で「サルエルか!?」と思うぐらい、腿がゆったりしているのが今年の流行だそうです。
 
そう言えば、この間買ったパンツもテーパードでした。「テーパード終わってるはずなのにおかしいな…」と思いつつ、アウトレットだからと納得して買っちゃったけど、また、始まっていたとはね!
 

私の買い物のこだわりポイント

有能な店員さんはコーディガンと、オープントウのヌーディーなヒールサンダルを出してくれましたが、私は他は買わずに、全部手持ちのグッズで合わせました。
 

f:id:giovannna:20160317181756j:plain

 
コーディガンじゃなく、ちょい丈長めのカーディガンでショールカラーぽくなってるやつ。これ、何にでも合わせやすくて私の定番です。
あと手持ちのネックレスと、ウィングチップの「おじ靴」これもド定番。
 
予算の関係上、つねに何年か使えそうなオーソドックスなものを買うようにしています。流行ど真ん中にはなり得ないけど、ものすご〜く古臭いかんじもしない、という定番ラインをねらっている。
セットアップは今回、例外かな〜。2年位は着られるんだろうか…。
 
それでも色はネイビーにこだわって、は何回見ても断固として買いませんでした。
私が買ったのは、ほんのすこし光沢があるとろみ素材だけど、厚地で、わりに生地にがしっかりしているから安っぽくないし、スリーシーズン行けると思う。
 
袖ありで春から着られるし、ノースリーブよりは、すこしきちんとした感じ。
それでも、あまり通勤に着るつもりはないです。
仕事上でもたぶん絶対にウケませんから! 
 

自分が、気に入っていればそれでよし!

セットアップを見て「いいね!」と言っていただけるのはせいぜい同年代の女性と、ファッション業界の人だけだと思う〜。そういうもんです。
 
あるときから、自分より若い人の格好を見て「ダッセ、何それー!?」と思っても気にしないことにしました。若い人の服装を見て奇妙に感じるのは感性が合わないということ。自分の感性が古い証拠です「私、オバサンなんでわかりません」と言ってるのとおんなじ! 
 奇妙だなーと感じても「そういうのが流行ってるのね、微笑ましいわ」と思うことにしました。早めに気づいて良かったです。
 
服装がダサくてもTPOを外さなければ恥ではない。しかし、感性がダサいのは救いようがないというお話。
 
参考サイト
アパートバイローリーズ