読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なにか新しいこと日記

[3の倍数日に更新] 都内で働く30代キャリアウーマンが新しいことにトライしてみた日々の記録。

口内炎の原因がわかった件

5月は、ほぼ自炊ゼロで駆け抜けました。
そのうちにデッカイ口内炎ができてしまい、痛い思いをしました。
ワンタフトブラシで奥歯を手入れするようにしたら、解決!!
 
原因はビタミン不足ではなかったようです。
 
 
4〜5月は忙しかった!
自炊してるヒマがあったら、1秒でも早く横になって休みたい!という生活だったので、ほぼほぼ、自炊ゼロで駆け抜けました。
それでも、日に1度は定食屋に行ってゴハン&味噌汁を頂き、付け合わせに多少の野菜もついていたのが良かったみたいで、大きく体調を崩すこともなく過ごせました。
 
5月下旬になって頬の内側にデッカイ口内炎ができてしまい、指で探ると口の中が腫れて奥歯にかぶさっていました。
なんだか、奥歯の周りも腫れているかんじ。歯肉に触れると、鋭い刺激を感じます。
 
「歯周病になってるんじゃないか?」と疑い、しばらくさぼっていたワンタフトブラシでのお手入れを開始しました。
 
こういうやつです。
f:id:giovannna:20160602133907j:image
 
普通の歯ブラシより小回りが効くので、奥歯の周りも磨きやすいです。
 
鏡を見ながら、腫れていると思しき奥歯の周りを丁寧に掃除しました。
歯と歯の間や、歯肉との境にブラシの先を突っ込んで磨いていくと、容易に出血して何度もブラシが真紅に染まりました。
そのたびに口をゆすいで、ひとつずつ丁寧に磨きました。
 
2〜3日ワンタフト併用で丁寧にブラッシングを続けたところ、歯肉の腫れは引いて、口内炎もいつの間にかなくなっていました。
 
毎日歯みがきはしていましたが、ワンタフト、フロス、歯間ブラシのお手入れは毎日は行えていませんでした。
1番磨きにくい左の奥歯の周りにバイキンが増えて歯周病になったところから口内炎を誘発していたみたいです。
 
よく考えたら、口内炎になるのっていつも左側だった!
 
毎日フルコースでのお手入れはできなくても、とにかく、ワンタフトまではルーティーンにしようと思います。
 
特に夜!
夕食を食べてから次に食事するまでが長いので、効果は高そうです。
 

 

 

 

クリニカアドバンテージ デンタルタフト 1本

クリニカアドバンテージ デンタルタフト 1本