読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なにか新しいこと日記

[奇数日更新] 都内で働く30代キャリアウーマンが新しいことにトライしてみた日々の記録。

【スマホ通信費】最適なプランを選ぶために、3か月間統計を取ってみました。

通信

格安通信会社に乗り換える下準備として、スマートフォンの使用統計を取ってみました。

 

4/1〜6/30までのモバイルデータ通信量

(iPhone 設定→モバイルデータ通信から調べられます。)
 発着信履歴は、5/21〜6/30までの40日分のデータを調べました。
(モバイルデータ通信の統計は、FaceTimeの通話時間を含むようなので、履歴から1つずつチェックしました。)
 
 

モバイルデータ通信の量

3か月間で、合計16.8GB使用
平均、月5.6GB使用?→
実際には、ほぼ毎月6GBを越えてしまい、月末になると速度制限がかかっていました。
 
 

内訳:

  • 1位: Safari 6.0GB
  • 2位: Ameba 2.7GB
  • 3位: メルカリ 2.6GB
  • 4位: はてなブログ 1.9GB
上位4位までの小計: 13.2GB使用
 
 

電話の発信件数

  • 私用の発信: 21件
  • 仕事の発信: 27件
 
40日で48件の発信→30日なら約36件
(ほぼ毎回約1分の通話で、5分を超えた通話は2回のみ。平均2分間通話したと仮定して、月間の発信通話時間は72分程度と考える。)
 
 

上記の使用状況から考える、最適なプラン

(1)通信容量 7〜8GB程度

結論: 現在の6GBの契約では通信量が不足している。
 

(2)月額1,000円程度までの「5分以内のかけ放題」オプションを契約するべき。

月間72分通話すると仮定して、通常の通話料金40円/分を掛けると2,880円
  ↓
auのスーパーカケホ1,700円は、まあ安い。
  ↓
楽天でんわの半額割引なら1,440円、もっと安い。
  ↓
ちなみに格安通信会社の「5分かけ放題、」はさらに安いです。
 
 

今後の節約ポイント

ブログ購読のためのアプリが重い。特にAmebaが重い。読むだけで月間0.9GBも通信していたなんて!
  ↓
Amebaのアプリは使いやすいけど、余計な情報も一杯読み込んでくれるので、今後は読みたいブログだけSafariで読むことにすれば節約できるかも。
 
 
一方、はてなのアプリはシンプル機能のため、通信量が少なく抑えられているんだなーと思いました。だって3か月で20件投稿していて、Amebaより通信量が少ないんですもの!
 
いずれにしても、ブログ読み過ぎには違いありません。ちょっと反省。もっとニュース見たり、本を読むべきと思いました。