読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なにか新しいこと日記

[奇数日更新] 都内で働く30代キャリアウーマンが新しいことにトライしてみた日々の記録。

【MVNO】楽天モバイルを1か月使ってみて、私の感想。

通信

新しいモバイルは快調です。

楽天バイルに替えて若干速度が遅くなりましたが、月末になると毎月速度制限を食らっていたことに比べれば、腐ってもLTE不足はございません。

楽天バイルのサービスにまずまず満足しています。

 

私が楽天バイルを選んだ理由

  • 5分かけ放題オプションがある。
  • 留守番電話オプションがある。
  • 大量通信が安い。
  • 店舗で、即日開通の手続きができる。

 

使ってみてわかった利点: 会員ページが使いやすい!

 

楽天メンバーズステーション→契約情報の確認、プランの変更などができる。

(電話番号と、契約時に登録したパスワードにてログイン可能。)
楽天ブロードバンド メンバーズステーション

 

楽天でんわマイページ→通話履歴、通話料の確認などができる。

(IDとパスワードは、自宅宛に書面で送られてくる。)
楽天でんわ マイページ

f:id:giovannna:20160802211227j:image


特に、楽天でんわのマイページに発信通話の履歴が細かく残るのは便利だな〜と思いました。こんなかんじ! (10日締めのようです。)

f:id:giovannna:20160802205501j:image
月ごとの通話秒数・かかる料金が丸わかり!→ときどきチェックして、発信通話時間が少なければかけ放題オプションを外すつもりです。

 

一方auのアプリは… 


通信量と合計金額だけは一目瞭然なんだけど、料金の明細や過去の履歴はSafariに飛ばなきゃわからないし、新しい情報にアクセスしようとするたびに暗証番号を求められて、非常に面倒でした。

 

楽天のサイトはそんなことありません。それぞれ1度ずつ、IDとパスワードを入れるだけで閲覧OK。

楽天でんわはログイン後に電話番号を入力すると、該当する番号の発信履歴が見られるようになっていました。

 

 

楽天バイルの欠点

 

まとめ

 私にとって、2,200円の価格差を埋めるほどの優位性はauに感じられません。

楽天バイルのサービスに今のところ、満足しています。