なにか新しいこと日記

東京在住、30代。新しいことにトライした日々の記録です。

糖質制限を始めてよかったこと【脱・糖質依存】

8/15から糖質制限を始め、本日9/1に至るまで続けています。

基本は、1日3食主食抜き。間食も炭水化物を15〜20g程度に抑えます。

参考書はこちら:

ハンディ版 糖質制限の教科書

  

試してみてスグに「いかに自分の生活が糖質に依存していたか」に、気づきました。

非常に体調が良いので、しばらく続けようと思います。
(目安として2か月間以内を考えています。)

 

ゴハン大好き、麺も大好き。甘いものは絶対に止められない!と思い込んでいましたが、気のせいでした。


ご注意:  あくまでも個人の体験談ではありますが、下記に糖質制限開始後の体調の変化をご紹介します。

 

腎臓に関わる病気など持病のある方が安易に行うのは危険です。必ず医師にご相談ください。

 

糖質制限を始めてよかったこと

 

(1)朝のだるさがなくなった!

 

睡眠時間に関わらず、朝スッキリと目が覚めるようになりました。ダルくてダルくて、ゾンビ状態で無理矢理起き上がっていた毎日がウソのようです。

 

(2)気分のムラがなくなり、元気になった。

 

空腹でイライラ→食後は血糖値が上がって元気に→その後急激に血糖が下がってモーレツな眠気が、ということを食事のたびにくり返していたのですが、それがなくなりました。
なくなってみると、今までそんなことでいちいち影響を受け、仕事のパフォーマンスにも支障を来たしていたことがアホのように感じます。

毎食後にそんなことをくり返して、トータルでは莫大な損失だったと思います。

 

(3)お腹が空くようになった。

 

1日3回お腹が空くようになりました。胃腸の調子が良いためと思います。お通じもいいです。

 

(4)歯の表面がツルツルになった。

 

デンタルフロス、歯間ブラシを駆使しても届かない部分があり、毎朝口の中にいやなネバつきを感じましたが、そういうこともなくなりました。
口内のバイキンにやるエサがなくなった(少なくなった)のだと思います。

 

(5)肌がキレイになった。

 

表面の肌理が整い、皮下に水分・油分が保たれて、触るとモッチリとした感触です。20代前半の頃「MAX、調子がいいときの肌」の感じを久々に味わいました。

 

(6)血色が良くなり、ソバカスが目立たなくなった。

 

糖質制限を始める直前期、顔色がくすんでソバカスが目立ち、BBクリームを厚く塗ってはスグに化粧崩れして粉をふく…といった状況で、ベースメイクを替えなきゃなぁと思っていました。
しかし、今は血色が良くなり、化粧ノリも良いので、薄化粧でもソバカスが目立ちません。5年以上前の状態に戻ったみたいです。

 

注意すべきネガティヴな変化

 

(1)性格がやや攻撃的になった。

 

月経前や満月の頃に、イライラしやすくなりました。

 

(2)就寝時間が遅くなった。

 

深夜も活動的になり眠気を感じないので、睡眠時間が減りました。朝はそれでもスッキリ起きられますが、生活のリズムが崩れないよう気をつけています。

 

(3)お腹が空きやすく、スタミナが切れてしまう。

 

元々持久力がなく、足りないエネルギーを糖分で補うのが常習化していた。→その習慣を止めたので、細く長く力が出せるように調整しているところです。
低糖質のおやつや、プロテインなど試行錯誤しています。

 

まとめ:


糖質制限を始めたら、以前より元気になりました!

 

ところで、この2週間でボディサイズはどのように変化したのか?!

つづきます。