読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なにか新しいこと日記

[3の倍数日に更新] 都内で働く30代キャリアウーマンが新しいことにトライしてみた日々の記録。

SIM読み込まないiPhoneをどうする!?【解決編】

ジョヴァンナです。

突然iPhoneがSIMを読み込まなくなり、配送修理に出したけど修理されずに戻ってきてしまいました。

f:id:giovannna:20161206121603j:image
仕方がないのでジーニアスバーを予約して対面で症状を説明したところ、故障を認められて新品と交換してもらえました。(ちなみにAppleストアで購入して4月目です。)
その間13日間電話が使えなかったので自前で用意したサブのデバイスを使用していました。

 

結構ひどい目に遭ってるんだけど、ジーニアスバーの対応がぐうの音も出ないほどにさわやかで感じが良いのでゆるせます。最終的には「使わせていただき、ありがとう。これからもよろしく!」という気持ちで帰宅することになる。これがAppleマジック!


まあね、いいカモなんです。自覚してるよ!

 

【目次】

 

SIMが読み込めなくて困ったらどうする!?


同じ症状でお困りの方に私の経験から独断と偏見で申しますと…

ジーニアスバーが混んでいて予約が取れなくても配送修理では症状が確認できないことがあるから、やっぱりジーニアスバーがおすすめです!

お客様の製品がリペアセンターに届きましたが、担当技術者は修理のご依頼を処理することができませんでした。製品を返送いたしますので、詳細は同梱の診断結果報告書をご確認ください。

Appleサポートからのメール

 

 

あるいは、固定電話が使用できる方や1台余分に使えるケータイがある方はAppleからの電話サポートで相談するのも良いかもしれません。
(症状確認でSIMの抜き挿しをするので、1つしかないSIMを差して通話しながらサポートを受けるのは無理だと思う。)

 

ジーニアスバーに行くまでの間電話がなくて困ったら使用可能なデバイスを友だちが持っていないか聞いてみる。誰も持っていなければ新しく買う!(中古ならブックオフなどで安く買えます。動作の保証は店員さんに訊きましょう。)

以上。


サポートにかかった日数は?


参考までに、今回のトラブルについて時系列で書いておきますので、対応までに何日かかるのか一例としてご覧ください。
なお、今回6Sのバッテリーの初期不良が報道されたために、(私は該当しませんでしたが)特別に修理が混み合っていたということを申し添えておきます。

 

  • 11/22  iPhoneがSIMを読み込まなくなる。(Appleの手順iPhone で SIM カードに関する警告が表示される場合 - Apple サポートに従い症状改善)
  • 11/23  何をやってもSIMを読み込まなくなり配送修理を申し込む。(Wi-Fiのみ使える状態。) 祝日で混みすぎて、ジーニアスバーは受付してもらえなかった。
  • 11/24  ヤマト引き取り
  • 11/29  羽田の工場にて症状確認できず修理されずに返送する旨、メールが来る。※土日休みでこの日数だったのか、あるいは土日稼働していてこの日数なのかは不明。
  • 11/30  帰宅して確実に受け取ることができるように配送番号を見てヤマトのホームページで時間帯指定を行う。
  • 11/30  戻ってきたiPhoneは初期化され、電話が通じるようになっていた。
  • 12/1  docomoのマークが表示されているのに電話が使えないことに気づく。(データ通信はできた。)
  • 12/2  ジーニアスバーを予約する。(予約が混みすぎて最短で12/5しか予約できなかった。)
  • 12/5  Appleストアで症状確認→やっと交換してもらえる。(所要時間30分ほど。待ち時間も含めて滞在は予約時間から40分間。)

現場からは以上です。