なにか新しいこと日記

東京在住、30代。新しいことにトライした日々の記録です。

ひとり暮らしの家計簿シリーズ【美容費の総決算】2016

f:id:giovannna:20170111000149j:image

ジョヴァンナです。2016年10月にネットで見かけたつぶやきに反応して、「美容に幾らかかっているか?」ザックリと概算したところ、253,000円という一応の数値を見ました。

それが、こちらのエントリー↓
「整容」に、月幾らかかっているのか計算してみた! - なにか新しいこと日記

このときの計算が、どのくらい合っていたか?

家計簿を振り返りつつ、本日は検証してみたいと思います。

【目次】

 

整容(=美容)にかかった費用の内訳

《ヘアサロン》

  • カット8回×4,500
  • パーマ3回×12,500

計68,380円(※割引5,120円あり)

◎予想:  カット12回(パーマ2回)の計79,000円

 

《眉サロン》

年6回利用/計27,864円

◎予想では4〜5回利用/23,220円

 

《2wコンタクトレンズ》

年9回注文/2,335×9回=21,015
計21,015円
◎予想通り!

 

《洋服代》

77,000円、インナー22,000円

◎予想では7万円+インナー3万円

◎ほとんど差異なし!

 

《化粧品代》

不明

◎詳細データなし

 

合計金額 245,000円
  • ヘアサロン 68,000円
  • 眉サロン 27,000円
  • コンタクトレンズ 21,000円
  • 洋服代 99,000円
  • 化粧品代 (推定)30,000円

 

予想合計253,000円決算245,000円

 あんまり予想とズレはなかったですね。結局、やっぱり月2万円はかかっていた(らしい)という結果です。

 

化粧品代のデータがないことを2016年の反省点とし、2017年はこちらもデータを取ろうと思います。
(仕分けが微妙なんだけど、基礎化粧品やシャンプー、クレンジングは日用品で、メイク用品とヘアスタイリング剤のみを美容費にするつもりです。)

 

2017年の課題

ところで、なんと毎月2万円もかかっているにも関わらず、美容費にこれまでにきちんとした予算を取ってませんでした。

じゃあ、どうしてたかと言うと、日用品費として払える分だけ払って、はみ出した分は臨時費扱い。現金で払えないぶんはカードで払って、後で無理矢理お金をかき集めると言ういい加減っぷり。

道理で、毎月のやりくりが苦しいと思いました…。

アホだ!

 

2017年から観念して、2万円をなんとか予算に組み込んでみます。