なにか新しいこと日記

東京在住、30代。新しいことにトライした日々の記録です。

大人だけど、東京ドーム遊園地で遊んできたよ!

こんにちは、ジョヴァンナです。友だちが東京ドームシティ アトラクションズの招待券をくれたので行ってきました。

普通に乗車券を買うと1回620円以上するところ、チケットを8枚もいただき5,000円分も節約して遊べました。Kちゃん、ありがとう!

 

東京ドームシティには「ラクーア」というゾーンがあって、学生時代に「憩いのオアシス」としてよく遊びに行ってたので、アトラクションもおなじみのものばかりです。

お金をかけない最大の楽しみも、「ラクーア」にあり!!

 

東京ドームシティ

 

今日は、東京ドームシティで大人のデートにおすすめのスポットを選んで紹介します。

お金があったらあったなりに、なければないなりに節約デートも楽しめます。

それではどうぞ!

【目次】

 

 

私の好きなアトラクションbest3

3位: スカイフラワー

スカイフラワー

東京ドーム側の「パラシュートゾーン」にあるアトラクションです。パラシュートが2回垂直方向に上がり、急降下した後ゆるやかに止まります。

ショルダーバッグを着けたままで乗ることができ、乗車中の写真撮影も可能です。柵があって真下に人が来ることはないから、万が一落としても安心!

私はこわがりなので、頂上で止まっているときに急いでiPhoneのシャッターを押してカバンに入れ、降下中はシッカリ両手で柵につかまっていました。キャーキャー叫んでストレス発散できましたが、彼からは「うるさい」と言われました。…ごめんね。

 

2位: サンダードルフィン

サンダードルフィン

「ラクーア」で一番人気のアトラクションはこちら。 ジェットコースターの「サンダードルフィン」です。急傾斜や体が斜めになる箇所を疾走しながら、ラクーア全体を二周大回りして観覧車を突き抜けます。

結構並ぶので、乗りたい時は時間に余裕を持って行きましょう。我々が行った日曜日の午後は20分待ちでした。夜は「19時頃受付終了予定」とのアナウンスが流れてたよ。

(春休みなんかもっと混みそうだよね。ご注意ください。)

 

昼間は都会のビル群を横目に高所を駆け抜けるので非日常感がハンパないです。ほとんど外、道路が見えてる!みたいなところもある。

夜は真っ暗なので更にコワイと思う。非日常を味わいたい方は昼、スリルを追求したい方は夜にトライしてみてください。

 

【注意点】

  • ここでは手荷物は全てロッカーに預けるため、コース内での写真撮影はできません。(園設置のカメラが2か所ありますが、プリント代は1000円と法外です。 )
  • 残念ながらメガネも預けることになります。目が悪い方はコンタクトをして行きましょう。

 

1位: ビッグ・オー

ビッグ・オー

ラクーアゾーンにある観覧車です。お台場、横浜のように派手なイルミネーションはありませんが、頂上から見る東京の景色が私は大好きです。

 

東京ドームシティの夜景

今回我々は夜景を狙って日没後に観覧車に乗り込みました。

東京ドーム 夜景

 東京ドームはキラキラ、星が瞬くよう。

 

 

東京ドームシティ 夜景

小石川方面の夜景は地味かもしれないかど、私は好き!

 

 

ラクーア 夜景

折り返しではラクーアの全体像が見下ろせます。

 

夜景が見たい方は事前に日没時間をチェックしてから、乗る順番を決めてくださいね。(混雑状況により早めの受付終了などもあり得ます。)

私はいつもTenki.jpのアプリを開いて見てます。ワンアクションで日の出・日の入りまでチェックできて便利です。

f:id:giovannna:20170311040616j:image

 

 

ラクーアで、光のショータイム!!

さて、ラクーアには無料で毎日見られるショーがあるのをご存じですか?

噴水広場で1日に数回行われる「ウォーターシンフォニー」です。時間が来るとスピーカーから流れる音楽とイルミネーションに合わせて、噴水が様々に動きを変えます。1日6回、1回につき20分ほどのショーです。

11:00/13:30/16:00/8:30/20:00/21:00

イベントによって変更の場合があります。

『東京ドームシティアトラクションズ ガイドマップ』より

 

噴水正面のケヤキの木の前が最も良い撮影ポイントです。

 

ショーの時間までに遊び疲れちゃったら、後ろのベンチに座って見物しましょう。暖房が設置されているところもあります。でもやっぱり冬は寒いから、これからあったかくなる時期のほうがおすすめ!!

 

ベストショットはこちら

ラクーア ウォーターシンフォニー

ラクーア ウォーターシンフォニー

ラクーア ウォータシンフォニー

 

 我々は18:30の回を狙って行きました。

夜も綺麗だけど、昼間に見ても綺麗だよー!!

何より、ぼーっと音楽を聴きながら見ているとヒーリング効果があって、私のお気に入りスポットです。

一人で行っても楽しめます。学生時代によく平日の昼間一人で行って、ぼーっと見てました。

 

お金をかけずに楽しむ方法

節約プラン: 予算2000円

白山通り側にフードコートができて以来、東京ドーム遊園地はお財布に優しくなりました。

ラインナップはうどん、ラーメン、ハンバーグなど。予算は1000円程度です。マザー牧場のソフトクリームショップもあったよ!

 

節約デートなら、フードコートでゴハンを食べてラクーアの中をウィンドウショッピング。

ウォーターシンフォニーを見た後、観覧車(820円)に乗って夜景を楽しめば、1人2000円位で収まるはず。

 

アトラクションに安く乗りたければ、メルカリ等で招待券を買うのもいいと思う。先日チェックしたら、8枚2,000円で出品してる人がいました。これは安い!

春休みが始まる前が、もしや狙い目かも!?

 

我々の場合:  予算3000円

ボンビーウーマンの私ももちろん節約デートを楽しみました。

優しい友だちのおかげで私が使ったのは昼夜の食事代(ワリカン)だけ。学生時代には入らなかったレストランに行ったけど、彼の方が多めに出してくれたのもあって、私の負担額は合計で3000円ほどでした〜。

 

余裕がある人の遊び方

財政に余裕がある場合、アトラクションに乗るなら「ライド5」などのパスポートを利用しましょう。

お食事はラクーアのレストランが便利です。東京ドームホテルのビュッフェも有名だよ!

スパラクーアで温泉を楽しんだ後休憩していくのも、次の日が休みならおすすめです。(カップル用と男女別々のスペースに分かれており、空いていればリクライニングシートなども利用できます。手ぶらで行っても諸々レンタルできます。)

 

おまけ: JUMP SHOPで大人買い

銀魂 ジャンプショップ

今回我々がショッピングしたのは、ジャンプのお店のみでした。

最初看板を発見したとき、彼は「ジャンプは読んでないから」と言ったものの、表から『キングダム』のコーナーを見つけて私も興味あったので「ちょっと寄ってみる?」ということに。

 

結果!!

f:id:giovannna:20170307013735j:image

大好きなジョジョのピンズを発見した彼は、嬉々として9ケも買い込んでました。ピンズだけで4500円も大人買い。

 

「今日のベスト」はこちらだそうです。

 

ザ・ワールド ピンバッジ

ザ・ワールドの左手だって。

何のこっちゃ…

 

 f:id:giovannna:20170307013813j:image

私は「ジャガーさん」の文房具セットが気になったけど、もう大人だから大きいノートを使う場面がないことを理由にガマンしました。1400円もしてた。ちょっと、ぼったくり過ぎだろう!!

でもノートがもっと小さいサイズなら「使える」とか言って買っちゃってたかもな〜。

 

『ワンピース』グッズの取り扱いが一番多くて、他にもジャンプ系のマンガは古い作品もいろいろグッズ展開してました。

500円以上買い物すると日替わりのステッカーが貰えるそうですよ。好きなキャラクターがいる人はチェックしてみてね。

 

まとめ

東京ドームシティは入場料不要で出入りも自由。お子様向けのゾーンもあれば、大人が買い物するためのファッションビルもあるし、スパもあります。フードコートあり、レストランあり。食事の価格帯もいろいろです。

当エントリーでは無料で見物できるイルミネーションスポットを紹介しました。観覧車からは東京の夜景を見ることもできます。

都会のど真ん中にある異色の遊園地、それが東京ドームシティ。

私の大好きな場所です!

 

東京駅から水道橋駅までは13分とアクセスも良いので、地方から遊びに来た方も時間があれば行ってみてください。

もうすぐやって来る桜の時期には、JR総武線お茶の水〜水道橋駅間の車窓からの景色もなかなか見事ですよ!