フリーランス3年目、お金を管理する手間を徹底的に省いていく

ジョヴァンナです。こんにちは!

年末、青色申告の準備を始めました。

 

去年は忙しさに紛れて生活が乱れ、会計もめちゃくちゃになってしまいました。

毎月決まった範囲で暮らしていたはずが、いつのまにか足りなくなったら仕事用の財布から都度持ち出すことに……。財布を分けている意味がないところまで落ちぶれてしまいました。当然、家計簿なんかつけているわけがない。

売上・経費も計算していません。自分がいくら稼いでいるのかもわからない。五里霧中状態。

会計入力したらやっと、昨年の収入が判明しました。私こんなに働いていたのか……とビックリした。金額は大したことないけれど、前年からの伸び率が凄かった。そりゃあ疲れるはずだよな……と思いました。

 自分で自分をほめてやらなくちゃね!

 

開業3年目。ガムシャラにやってきたけれど、ここらでちょいとお金について見直してみます。

f:id:giovannna:20170313000609j:plain
 

1.ビジネス用の口座のみに支払いをまとめる

以前は「現金出納帳」をつけて頻繁に帳簿と残高をつき合わせしていました。しかし、今やそんな手間をかけるのもイヤになってしまった。

今後はなるべくクレジットカードで払うことにします。

私用でつくったカードを仕事に使っていたのもこの機に改め、ビジネス用のクレジットカードを1枚作りました。

ざっと調べて、年会費無料・審査なし・固定電話を引いていなくてもOKという私に最適なカード。ライフカードの『ビジネクストカード』です。

ビジネクスト・法人クレジットカード、ビジネスローン・事業資金・資金調達・借入のご相談はビジネクストへ

今後は細かい買い物もなるべくこのカードで支払って、データ連携させることにします。

2018/2/28追記: ビジネクストはオンライン連携ができないことがわかり、別のカードに切り替えを余儀なくされました。大失敗!! 切り替えが済んだら再度追記します。

 

ついでに生活費と「按分」している項目も全て経費用の口座から振り替えるか、ビジネス用のカードで支払うように変更しました。もっと早くこうすれば良かった。

 

2.マネーフォワードを導入

スマホアプリはマネーツリーからマネーフォワードに乗り換えることにしました。

友人のかみなし子(id:kaminashiko)ちゃんの家計簿が素晴らしく、何を使ってるのか聞いたらマネーフォワードだったのです。

kaminashiko.hatenadiary.jp

 家計簿アプリなんてどれも変わらないだろーと高を括っていたけれど、いやいや、とんでもない。マネーフォワードはアプリ内の動線が優れていて、サクサク入力できる。紙の家計簿より簡単で予算管理もしやすいです。

いずれ課金して、経費もこちらから会計ソフトに連携しようと思います。

 

3.手持ちの銀行口座・クレジットカードの削減

なんやかんやで、銀行口座は5行・クレジットカードは4枚まで増えていました。

銀行口座は「生活費の決済用・貯蓄用」に分けると良いなんて聞きます。(ソースは横山光昭先生。)

年収200万円からの貯金生活宣言 正しいお金の使い方編

年収200万円からの貯金生活宣言 正しいお金の使い方編

 

私の場合は、

  1. 生活費の決済
  2. 貯蓄用
  3. 仕事用

3つあったら充分だと気づいた。

そこで3行・3枚までに取引先を絞りました。メガバンク・ネットバンク・ゆうちょ銀行の3行と、仕事用クレジット・生活費用クレジット・TSUTAYAのカードの3枚です。

 

口座が多いとチェックするのも大変だし、引っ越しの際の住所変更も面倒でした。ほとんどオンラインで済んだけれど、1社だけどうしても電話じゃないとダメなところがあった。そこのカードはもう廃止にしました。

 

4.支払いは可及的速やかに

年末にマネーツリーをチェックしていて大変なことに気がつきました。

「12月分の家賃が引き落としされていない……」

自宅の家賃は代行収納会社経由で口座から引き落とされるように登録済みです。11月初旬に手続きしたので油断していたのだけれど、よく考えたら「初回引き落としが間に合わないので、今回は払込用紙で払ってください」ってハガキが来ていた気がする。慌てて探したら、領収書の山の中に埋もれていました。

 

期限は12月31日。
時刻は12月31日の朝4時。

「良かった…今日コンビニで払えば、間に合う」

そうして払込用紙をカバンに入れて実家に帰り、1月1日の0時を回ってから思い出しました。

「うわ、期限過ぎてる!」

新年早々大ショックです……。初回から家賃を延滞するなんて社会人としてポンコツ過ぎる。暗い気持ちで元旦早々コンビニに駆け込みました。ところが、払込用紙は期限を過ぎるとコンビニ扱いできないと断られました。正月明けに電話して聞いたら「もう一度振込用紙を送るのでそれで支払ってください」

そんなの待たなくても口座がわかっているのだから、さっさとネットバンキングすれば良かった。(払込用紙で払った方が手数料が安いということだったらしい。)

家賃滞納なんて初めてのことで、泡食ってしまいました。

支払いは忘れるから、さっさとしよう! 即座にしよう、と心に決めた出来事でした。

 

まとめ

クレジットカードオンリーにすると、つい使い過ぎてしまうんじゃないか。家事按分まで売上口座から払ったら、経費と生活費がごちゃまぜになるんじゃないか。

そのように案じたからこその現金主義・口座分けだったのですが、本業が忙しくなってくると、もはや細かい事務作業まで手が回らなくなってしまいました。できる限り手間を省いて、少ない作業で全体を見渡せるようにしておかなければ、ノー管理状態で年度を越えることになる。

今回2年分の会計を見渡してみて、業務上使用する経費についてはほとんど変化がなかった。新聞図書費さえ気をつけていれば、あとは問題なさそうです。

 

時短で管理して、今年は「稼ぐ」と「貯める」に集中しよう!

あとはいかに生きたお金を使うかです。どうでもいいところは節約して、自己投資や楽しみにもっとお金を配分したい。ガンバロー!!! OH!!!!!