なにか新しいこと日記

都内で働く30代キャリアウーマンが新しいことにトライしてみた日々の記録。

東京で買える手土産スイーツBEST3 2017年版

先日ばあさまの見舞いに名古屋まで行ってきました、ジョヴァンナです。ばあさまが転んで骨折したというのに全然お見舞いに行けてなくて、やっと行けました…! 

新幹線でビューンと行ってきたよ!

急に思い立ったのでお土産どうしようか、迷いました。名古屋人は口が肥えてるし、なんでもあるからね~。

でも、そうだBAKEはないんじゃないか?と思いついて、新宿ルミネエストにて前日調達しました。(実は、あったんだけど。後述。)

 

そんなわけで、今日は私の好きなスイーツベスト3を勝手に発表します。

ゴールデンウィークに帰省される方、または東京に遊びに来られる方に、このエントリーがお役に立てば、うれしいです。

 

1. BAKEの焼きたてチーズタルト

BAKE チーズタルト

タルト台サクサク、中のチーズはふわとろの小さなチーズタルトです。焼き菓子だから、数日間保存できるのもいいところ。

 

元々北海道の老舗洋菓子店発の商品ですが、焼きたてチーズタルトの専門店として新たにブランドを立ち上げ、東京を中心に全国展開しているそうです。

都内は自由が丘、新宿、池袋、北千住と、立川にお店があります。東京以外では仙台、京都、大阪、福岡など。

名古屋では期間限定で2017年5月9日まで、JR名古屋高島屋の中に出店しているそうです。(知らなかった!)

ちなみに新宿ルミネエストはいつも並んでいるので、時間に余裕を持って並んでくださいね!

 

お値段:
  • 1ケ 200円+税
  • 6ケ箱入り 1,150円+税

 

 公式サイト: BAKE CHEESE TART | 焼きたてチーズタルト

 

2. トラヤカフェの「あずきとカカオのフォンダン」

あずきとカカオのフォンダン

 TORAYA CAFE/トラヤカフェより 

 

こしあん、小倉あんとチョコレートを合わせた和洋折衷の焼き菓子。濃厚な味わいのベイクドチョコレートケーキです。賞味期限は長めで安心。

 

ようかんで有名なとらやが展開する『トラヤカフェ』の名物です。2017年4月現在は青山、新宿、表参道に店舗があります。 

私はここのカフェも大好き! 贅沢なのでしばらくご無沙汰してますが、バスタ新宿の前を通るたびに後ろ髪を引かれる存在です。

 

お値段:
  • スモール60g 450円+税
  • レギュラー420g 2,600円+税

オンライン通販はこちらからどうぞ。↓

メニュー | TORAYA CAFE/トラヤカフェ

 

3. 船橋屋こよみ広尾店の「くず餅プリン」

江東区は亀戸天神前にある老舗和菓子店「船橋屋」の名物と言えばくず餅。このくず餅は、「葛」ではなく発酵小麦澱粉を材料としたモチモチした食感が特徴です。

 

船橋屋の店舗は亀戸をはじめ都内のあちこちにありますが、「こよみ」広尾店でしか買えない限定商品があります。

そのひとつが、くず餅プリン。

くず餅プリン

くず餅 くずもち あんみつ みつ豆の元祖くず餅船橋屋公式サイトより

 

よくある「とろけるプリン」とも違ってモチモチぷるん、とした食感が新しい! プリンは、何だかんだこってり濃厚なモロゾフが最上なんだよなーと思う私も、これは美味しい! また広尾に立ち寄った際には食べたいなぁ、と思うプリンです。

生菓子のため、消費期限は短め。

広尾の日赤にお見舞いの際も、食事制限がなければおすすめです!

 

お値段:
  • 1ケ 399円税込
  • 4ケ入り 1,595円税込
  • 6ケ入り 2,394円税込

オンライン通販はこちらからどうぞ。↓(4ケ入りと6ケ入り。消費期限2日間)

 【船橋屋こよみ】【ネットSHOP店】限定スイーツ■■

 

終わりに

いかがでしたか? 気になるものはありましたか。

普段は質素倹約を旨とする私ですが、「ここぞ」というときのお土産は奮発して本当に美味しい物を買いに行くことにしてます。

まとめてみて気がついたけど、「老舗」とか「ブランドストーリー」に弱いのは、バッチリ名古屋人気質を受け継いでますね。紹介したいところが全部老舗系だったのは偶然ではありません…。

 

東京でお土産に困ったら、試してみてくださいね!