読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なにか新しいこと日記

都内で働く30代キャリアウーマンが新しいことにトライしてみた日々の記録。

【まとめ】ハウスダストアレルギーに効果があった対策

2015年の秋、ハウスダウトアレルギーにやられてひどい目にあったジョヴァンナです。

その後、アレルギーがどのように収束したかを「まとめなければ…」と思っているうちに、季節はめぐり、花粉シーズンが到来しました。季節外れだけど、次のシーズンが来る前にここにまとめておきます。

 

【目次】

 

私のアレルギー歴

  • 花粉症: あまりひどくない。すこし目がかゆくなる。
  • アトピー性皮膚炎: コドモの頃あり。おとなになってからは軽くなった。
  • 接触性皮膚炎: 右手首に金属、革が触れると、あとでかゆくなる。
  • 慢性鼻炎: 鼻の構造に問題があり、つねに。手術を受けたくないので放置している。温度差によって血管拡張して鼻水が出る。

 

基本的に、アレルギー体質です。

過去に何度か、ストレスがかかり、いろんなアレルギーが同時多発的に起こったことがありました。これを、アレルギーマーチと言います。

 

 そもそもの原因は、仕事のストレス

特に2015年の秋はひどかった。原因は仕事のストレスです。仕事は忙しいのに、ボスから毎日のように「売り上げが足りない」と責められ…。(追記: 実際は売り上げは充分あったんですが、すでに経営が傾いていたもんでその後破綻して 失業する破目になりました。)

そんなことで咳とアトピーが悪化してしまい、ある晩は死ぬかと思うぐらい咳き込んで明け方まで寝られませんでした。

実家で保管してもらっていた毛布がどうも、埃を吸っていたようです。でも、ストレスさえなければハウスダストごときに必ずしも反応しないですって。

 

諸悪の根源は、ストレスです!

 

アレルギーのしくみ

知らない方のために一応ご説明しますと、アレルギーとは「免疫の過剰によって起こる炎症反応」です。

「免疫」は本来、体に入った病原菌やウィルスをやっつけて健康を保つために機能するもの。これが何かのきっかけで暴走すると「花粉」だとか「ホコリ」にまで反応して、体外に出すため炎症を起こします。「咳」だったり「クシャミ、鼻水」だったり、出方はいろいろ。病原菌が入ったときと同じくいろいろの炎症反応が起こるので、本人にしてみればずーっと風邪引いてるのと同じ。つらいです〜。

 

 ハウスダストアレルギーに何が効いたか【まとめ】

1.予防に効果ありと思われるもの

  • 使わない寝具には埃よけのカバーをする。
  • 粘膜が乾くとダメージを受けやすいため、部屋を加湿する。
  • 皮膚の保湿。(皮膚が乾いていると、ちょっとしたことで傷がつきやすく刺激に過敏になる。)
  • 発酵食品をよく食べ、便秘しない生活を心がける。(免疫が正常に働くには腸内細菌の役割が大きい。)

 

2.アレルギー発症後、劇的に抑える効果があったもの

  • クイックルのハウスダスト除去スプレー: 枕元や布団に噴霧するとハウスダストが舞い上がるのを抑えてくれ、なんとか寝られた。
  • 埃を吸ってしまった寝具は丸洗いして乾燥機にかける。
  • 全身のマッサージを受けてリラックス。: 自律神経を整えると、免疫異常を緩和する。

 

3.劇的な効果はないが、すこしは緩和する働きがあったもの

  • バラ科の甜茶を煮出して飲む。: 沸騰したら弱火にしてティーバックを入れ、5分間煮出してすみやかに取り除く。ティーバックを入れっぱなしにするとエグくなるので注意。味はルイボスティーに似た紅茶の仲間。
  • ラベンダーオイルを喉〜デコルテまで塗る。: ラベンダーには消炎鎮痛作用があります。コスパが良いのは国内メーカーのマークスアンドウェブ。1000円くらい。それと、私のイチオシはヴェレダ。それまでのラベンダーのイメージを変えるぐらい高貴で芳しく、出会ったその日からラベンダーが大好きになりました!

 

4.やってはいけないこと

  • 肉食・甘いもの・炭水化物のドカ食い。: 検証していませんが、腸内細菌のバランスを良くするためには食生活が大事でしょう。
  • 安い布団クリーナー: いい加減なものを使うと、かえって埃が立ってしまい、夜中に咳が止まらなくて死にそうになりました。
  • どうしようもないモラハラ上司の下で働くこと!

 

どうか、休ませてあげて欲しい

ストレスがなく健康的な生活を送っていたら、ハウスダストごときに反応するはずがないんです。しかし、ジワジワと日々ストレスが積み重なって「まだ耐えられる」と理性では考えたとしても、体のほうが耐えられず悲鳴をあげたという事例です。

 

身近にこういう人がいたら、ぜひ、教えてあげてください。コンコンコンコン咳ばっかりしてるとかね、体に異変が出ている人に、「あなた、働きすぎですよ」って。

 

本人はそのことに気づいていなかったりします。「私って弱いんだわ…」と自分の体質のせいだと、勘違いしていた日々。

アレルギーなんかはまだマシな方で、一定のラインを越えたところで、もしかして「うつ」になるかもしれないし、過敏性腸症候群とか、帯状疱疹とか。ストレスと関係が深い病気はいろいろありますよね。

 

あまりひどいことにならないうちに、周りの人が気づいて休ませてあげる。そういう社会であり、職場環境であって欲しいと願います。

2017/4/28更新

 

おすすめ商品: 
クイックル ハウスダスト除去スプレー本体

クイックル ハウスダスト除去スプレー本体

 

 

山本漢方製薬 甜茶100% 3gX20H

山本漢方製薬 甜茶100% 3gX20H

 

 

ヴェレダ ラベンダーオイル 100mL

ヴェレダ ラベンダーオイル 100mL