なにか新しいこと日記

東京在住、30代。新しいことにトライした日々の記録です。

ヒャッハー委員会に参加して、初めて《下読み》した感想を報告するよ!

f:id:giovannna:20170714100254j:plain

目次

こんにちは! 意識低い系ブロガーのジョヴァンナです。

2017年7月1日よりヒャッハー委員会に下読みメンバーとして参加することになりました。

「ヒャッハーの説明はいいから本題はよ!」って人は、こちらからジャンプして読んでね。

 

ヒャッハー委員会とは?

「読者とブロガーそれぞれの持つ悩みを紐づけることで、ゆるく楽しく有意義な結果を導き出そうという企画」です。2017年6月6日にDAC(id:dacs)氏のブログ『ぐだぐだわーくす』内で発表されました。

現在「助けてブロガー」「ブログの下読みサービス」2つの企画で楽しく活動中です。

参加条件ははてなブログに限らず、ワードプレス等でもOK。お気軽に参加してね!

最新の委員会の活動報告はこちらをご覧ください。(DAC氏のブログに不定期連載中!)

【不定期刊】教えて!ヒャッハー委員会! 第4回活動報告(2017/6/28-7/4) - ぐだぐだわーくす

 

「助けてブロガー」の利用方法

下記の方法でお悩みをお寄せいただきますと、回答ブロガーが頑張ってブログ記事として回答致します。

お悩みの内容はブログのことに限らず、なんでもOK!

  • Twitterでハッシュタグ「#助けてブロガー」または「#ヒャッハー」をつけてお悩みをつぶやく
  • はてなブログやはてなブックマークでidコール「id:dacs #助けてブロガー」または「id:dacs #ヒャッハー」でお悩みをつぶやく

 

《下読みサービス》のご紹介

こちらはブロガー向けサービス。

ブログの下書きを1人〜複数人で読み合って、ワイワイあるいはマンツーマンのやり取りで意見交換&交流しよう!という企画です。(宣伝・編集・添削・PVアップのアドバイス等はできません。)

気軽な「読書会」をイメージしていただくと一番近いかと。

こちらのサービスは、メッセージアプリを介してのやり取りを想定しています。現状ではTwitterから我々に連絡いただけると、その後がスムーズです。詳しくは、こちらのエントリーをお読みください。

査読サービス改め「下読みサービス」の運用変更のお知らせ - ぐだぐだわーくす

 

まだ参加して間もない私ですが、早速1件目の下読みに関わらせていただいたので、ご依頼者様了承のもとレポートしていきたいと思います。(今回は、りょうへい様のご厚意で特別に掲載の許可をいただきましたが、ご依頼者様に断りなくやり取りの内容を漏らすことは一切ありませんのでご安心ください。)

 

今回読ませていただいたのは『フルグラは主食になれない』!

f:id:giovannna:20170714004028p:plain 

『フルグラは主食になれない』りょうへい(id:rsk26-blog)様のこちらの記事の「下書き」を読ませていただきました!

ほんの少しの勇気で彼女は作れる!誰にも教えたくない3つのこと - フルグラは主食になれない

りょうへいさんが愛する彼女の心をつかんだ際の3つの秘策を公開した、胸キュンストーリーです。

 

今回の下読みの流れ

  1. 2017/7/6 委員会のDMルームで告知があり、今回は依頼者の意向で複数参加で読んでもらいたい旨を知り、私も参加することにしました。
  2. 3:28 まずりょうへいさんにTwitterでDMを送って挨拶しました。
  3. 4:11 りょうへいさんから下書きプレビュー共有用のURLが送られてきました。下書きのプレビューを共有する - はてなブログ ヘルプ
  4. 4:48 下書きを読み始めます。
  5. 思い浮かんだ感想の中から、ポイントを絞って最重要項目をまとめます。
  6. 5:26 DMにて、やり取りを開始します。りょうへいさんとはTwitterで話したことある仲だったので、雑談の延長のような感じでスムーズにやり取りできました。
  7. あくまでも私の感想は参考に留めていただきたい旨を強調し、何度かやり取りをして6:19任務終了です。

 

私の《感想文》紹介

以下に、私が送ったメッセージを引用します。

f:id:giovannna:20170714004022p:plain

読ませていただき、ありがとうございました!
全体として、楽しく素直にすっと入ってくる体験談でした。りょうへいさんの恋路を陰ながら応援する近所のおねーさん的な気持ちで、ドキドキしながら読みました。

 

これは「こうした方がいいよ」というアドバイスではなく、純粋な30代女性読者の感想として聞いて欲しいのですが、

「恋愛の方法論としてギャップを見せろ!」と言われたら、私にはちょっと違った意見がある。
ギャップがあるのがアピールポイントではなく、あくまでもりょうへいさんの誠実で真摯な仕事への態度がまず魅力で、その上に、人柄の明るい人懐こいところが相乗効果で乗っかってくるんだと思う。

つまり仕事との「ギャップ」がアピールポイントというより、「仕事は誠実」というところがまず強力なアピールポイントかなと。
どんなに人柄が素敵でも、仕事がいい加減だと素敵じゃない。

ここは私は突っ込みたくなっちゃいます。でも、突っ込みどころがあった方が盛り上がりそうとかも思ったりします。

2017/7/6

(この後の細かいやり取りは省略します。)

 

その後のやり取り

りょうへいさんにとって私の感想は新鮮だったようです。驚きと共にポジティブに受け取ってくださいました。

「速効直してきますね!!」と言われましたが、私の感想に沿って修正してしまうとりょうへいさんらしさがなくなり、せっかくの記事が台無しになってしまうので、全力で止めました!(笑)

あ、焦った~!!

 

「じゃあ書かないで、心に留めておきます!!」とのお言葉をいただき、下読みのやり取りはすぐに終了しました。

本文に全くフィードバックされていない私の感想って、一体……。

f:id:giovannna:20170714004537p:plain

と一瞬思ったけど、いやいや、「感想」ってそういうもんだよね。本文に反映されなくていいんだ。それでいいんだ!

 

途中で「自分、下読み向いてないんじゃないか……?」という疑念をうっすら感じましたが、本人におもしろがっていただけたことが救いでした。

 

ついでに記事が公開された後、こんなメッセージも追加で送りました。(内容抜粋です。)

  • もし彼女がブログに理解ある人ならば、彼女視点からの記事も書いてみるとおもしろそう!
  • Twitterに流れてきた投稿を見たら、せっかくのアイキャッチが切れてるのがもったいなかった。

このやり取りの後、りょうへいさんの問いかけに答えて、でででー(id:d3dayo)さんがTwitter向けアイキャッチの作り方をシェアしてくれました。

私もでーさんのアドバイスを参考に当エントリーでは16:9で作成してみたよ。2人のおかげで1つ賢くなりました。

でーさんの記事はこちらです。でーさん、りょうへいさん、ありがとう!

【パワポ】PowerPointを使って16:9のアイキャッチを作る!時にやっていること! - カキタクナッタラ

 

やり取りを終えて、私の感想

ご本人からリクエストがなければ、ここまで突っ込んだ感想を述べることはあり得ないので、お互いに刺激的な体験ができました。

ブロガー同士で1つの記事について意見交換するのは、すっごく楽しかった。私にとっても大変勉強になりました!! 役得、役得。

 

りょうへいさんからもコメント頂きました!

実は今回のエントリー作成にあたり、私の「下書き」を逆にりょうへいさんに読んでいただきました。下記にメッセージを引用します。

僕なんかを題材に取り上げていただいてありがとうございます!!

個人的な感想としては、ヒャッハー委員会は他者目線を与えてくれるので(言い換えれば客観視)、自分にはなかった考えが生まれました! 下書きを自分以外の誰かに読んでもらうことはなかなかないですし、とても有意義な時間になりました!

2017/7/14

 りょうへいさん、コメントありがとうございました!

 

番外編:「せーの!」で他のメンバーと感想を見せ合う

今回は特別にりょうへいさんから許可をいただき、記事の公開後に他のメンバーとも感想を共有することができました。

これも人によって様々な視点からの感想があり、ほとんど重複する部分がないのがおもしろかったです。

 

そして大切なことは……

本来は依頼者本人だけが、下読みに参加したメンバー全員の感想を読んで、記事に生かすことができるという点!

これって贅沢なことだと思いませんか?

 

私もぜひ、皆に下読みしてもらいたいな~と思う。「これぞ!」と思うテーマを見つけたらサンプルとして堂々と提出するつもりです。

 

こんな人に、おすすめします

中級~上級ブロガーになるとある程度「他者目線」というものを理解しつつ、おもしろい記事が書けるのだろうと想像します。なので、他者目線がわからない初心者ブロガーにぜひ、おすすめしたい。

もちろん、いろんな利用方法があっていいんだけど、私がおすすめしたいのはこんな人です!

  • 話題がとっ散らかって困っている人→他者目線で「どこがおもしろいか?」感想をもらうことにより、考えを整理できるかも!?
  • 書いてみたはいいが「おもしろくないかも……」と下書きをボツにしようか迷っている人。→おもしろいか、おもしろくないか他の人に読んでもらってから決めませんか? 万が一おもしろくなかったとして、2~3人に感想もらえれば、記事も成仏できるかも……!?

 

さいごに、読者としての私の自己紹介

f:id:giovannna:20170714004015j:plain

ジョヴァンナ(@giovanna1982)

30代、専門職です。ブログ上では車掌さんコス。Twitterではクラゲブロガーとして日夜活動しています。

  • インターネット普及後にメディアリテラシーと倫理教育を大学で受けた、おそらく第1世代。(←詳しいとは言ってない。)
  • 社会学・ジェンダーは専門ではないが、考えるのは好き!
  • 民俗学・オカルト・ホラー好きでもある。
  • 映画・文学・マンガをこよなく愛し、自分でもレビュー記事を書いてみたいと思っている。
  • ALLY(アライ)である。
  • 家族に高次脳機能障害の患者がおり、脳科学や認知症治療、患者のケアや福祉に興味あり。

 

私はプロの物書きでもなんでもありません。一般社会人としての、ごく平凡な視点から率直に感想をお伝えしていくつもりです。

 

現時点で9人のブロガーが関わるヒャッハー委員会。他のメンバーにもそれぞれの視点があります。

我々は、収益やPVを目的としない単なる趣味のサークルです。ご興味のある方はお気軽にお問い合わせください。

ヒャッハー委員会をどうぞよろしくお願いします!

 

 

Special thanks! (敬称略)

アイキャッチイラスト:DAC(@daccot)

りょうへいさんアイコン:moka(Mokapple)

クラゲアイコン:ヤノユウ(@yanoyu2222)

車掌さんアイコン:kamicat(@kamicat6)