都内ひとり暮らしのあんな物件、こんな物件

ジョヴァンナです。こんにちは!

ひとり暮らしを始めてから初の引っ越しを控え、浮き足だっております。

今回の物件探しでは、4日間で10件を内見しました。いろんな部屋があっておもしろかった。

まず初めにローカルな不動産会社S社で5件見せていただきました。こちらは新宿区を中心とした近隣エリアということもあり、全体的に初期費用が高めだった。(家賃抜きで30〜40万円とかザラにありました。)

次に、以前にも利用したことのある大きめのチェーンA社で5件見せていただきました。初期費用を抑えるとなるとなかなかいい物件がなく、最終的には30分まで通勤時間を伸ばして探してもらいました。

 

私が提示した条件

今回の検索条件

  • 管理費込み8.0万円まで、初期費用20万円まで(条件が良ければ譲歩可能)
  • 通勤15〜30分以内
  • 風呂トイレ別
  • できればガスコンロ。キッチンスペースが少し欲しい
  • 日当たり良好
  • マンションタイプ

比較対象:現在の住まい《江東区》

オートロック、ディンプルキーに防犯ガラス、ほぼ侵入されることはなさそうな造り。通勤路やエントランスから自室までの間に死角になるような箇所が少ないため、深夜帰宅しても安心だった。(初めてのひとり暮らしと、仕事で帰宅が深夜に及ぶ点を考慮して防犯性を重視していた。)

全体的に設備は良好だが、欠点は西向きで日当たりが悪いのとキッチンの狭さ。

この部屋でほぼ4年暮らした。

f:id:giovannna:20171112160225j:plain

10日間で集中的に探した

このために1週間の休暇を取っていました。台風がなければもう1社・3件くらいは行けたはず……。エリア自体変わっていた可能性もある。(いい物件がなければ、沿線自体見直すつもりでした。)

雨で中2日も稼働できなかったのは惜しかった。まあ、しょうがないですね。内見で4日間も使えれば、よく回った方かもしれない。

 

スケジュールの都合でさっさと解約してしまい退去日が決まっていたので、後半は少し焦りもありました。

物件見学には最低でも数日確保しておいた方がいい。車で連れて行ってもらったところも、電車で通勤するつもりであれば駅までのルートを見ておかなきゃならないし、私は必ず夜間の周辺状況もチェックします。

最後に見たところが最も条件が良く、ひと目で「ああ、ここは好きだな」と感じたので、それで決めました。

私なりの見どころを、さらっとご紹介していきます。

 

物件紹介

1.新宿区 名称忘れ

オートロックとは名ばかり。住居を囲む柵がスカスカで笑う。昼間はともかくとして夜間は隙間から容易に侵入されそう。

壁紙とエアコンをこれからリフォーム予定と聞いていたが、ドアを開けるなりタバコの匂いが酷くて閉口した。

 

2.新宿区 マンションF

S社の専用物件。日当たりはいいが、道路に対して素通しのため外からの視線が気になりそう。IH式であるのとキッチンの作業スペースが狭いのも欠点だった。

職場から近い以外に魅力を感じなかった。最終的にどうしてもこのエリアに住むイメージが湧かず、見送った。

 

3.某区 エレガンスK

DK5帖、洋室5帖。ロフト2帖。ロフトに上がるための梯子がしっかりと据え付けられており、デッドスペースを生じる。私のベッドは置けなさそうな間取りだった。

設備は古そうなのに、初期費用がまさかの30万円超え。

 

4.某区 マンションN

駅から1分の好立地。設備も良く、上層階で日当たり良好。窓を閉めてしまえば電車の音もほとんど気にならない。

欠点はミニ冷蔵庫。居室の扉を開けて数歩先にしか冷蔵庫を置くスペースがなく、自炊には適さない。キッチンが狭く、調味料や鍋を置くスペースもない。逆に自炊しない人には最高の物件だと思う。

 

5.某区 名称不明

図面紛失、何も思い出せず。

 

6.某区 ガーデンA

設備は良く、角部屋で日当たりも良好。

欠点は交通量の多い大通りに面していること。空気が悪そうだし、せっかくベランダがあっても洗濯物は干せなさそう。夜間もうるさそうだった。

 

7.某区 シャトーW

現住居とほぼ似たタイプの堅牢そうなマンション。設備は良い。

南向きだが隣の建物が近く、日当たりが悪いので却下。

 

8.某区 ハウスK

閑静な住宅街にあって、角部屋で日当たり良好。

全体的に奇妙な間取りだが、居室が広めのところが気に入った。

難点は、建物が平行四辺形の形をしており隣室の小窓がこの部屋のベランダに対してオープンになること。つまり、隣室からベランダに容易に侵入できてしまう。これがなければ最高だったのに……。

f:id:giovannna:20171112153518j:plain

判断を保留するうちに他の人に先を越されてしまい、申し込みできず終わる。

 

9.某区 マンションV

東向きで日当たりはまずまず。道を隔てた向かい側の同じ高さに別のマンションのベランダがあり、さらにもう1つ上の階からも見下ろされている感じが気になった。

1階にコインランドリーがあり、乾燥機が使える。DK6帖、洋室6帖? 間取りは書いてあるより広く感じ、使いやすそうだった。

 

10.某区 マンションT

通勤30分圏までエリアを広げて探してもらった。

南向きで四つ辻に面しており、日当たりが最高。設備が良い、居室も広い。キッチンの広さと収納も言うことなし。防犯性もほぼ同等。

内見して即座に申込みした。

 

物件いろいろ 営業もいろいろ

今回何人かの営業マンと接して、それぞれ個性があるな~と感じました。彼らは、基本的に「自分たちの手間を省いて、少しでも高い契約を取りたい」という姿勢で勧めてくる。あとは囮物件みたいなものが必ずあるので、複数ハシゴすると裏がわかったりもします。

 

A社の担当が接客中のときに、上司が出てきて物件検索してくれたときは凄かった。言葉巧みに周辺エリアを勧めて、どんどん良さそうな物件を出してくる。だけど電話して日当たりを確認すると良くなかったり、あるいはGoogleアースで建物周辺をぐるっと見渡すとやっぱりダメだったりして弾かれていく。

最終的には2~3件にまで候補を絞る、という感じでムダがなかった。

 

逆に、インターンみたいな人が対応してくれたときは、目視でフィルタリングしてくれないので全然条件に合わないものまで1件1件確認させられてイラッとしました。あれならば、むしろ「私にPC操作させてもらえますか?」と言いたいレベルの役立たずさでした。(予算オーバーのもの、居室が狭すぎるもの、定期借家物件まで見せられてイラッとした。)

 

終わりに

私の周りは都内に住んでいる人が少なく、大体親と同居で周辺の県から長距離通勤をしている人ばかり……。あるいは既婚者で、配偶者に経済力があるパターンかどっちか。自力で家賃を払い続けることに関して、参考になる人がほとんどいない状況での物件探しでした。

 

参考にしたのは『吉祥寺だけが住みたい街ですか?』 だけ……。これを読んで、今って都内ひとり暮らしで家賃8万円は普通なんだよな~と思いました。

吉祥寺だけが住みたい街ですか?(1) (ヤングマガジンコミックス)

吉祥寺だけが住みたい街ですか?(1) (ヤングマガジンコミックス)

 

 なんか、今後の人生はもうちょい人の家に遊びに行ったり、友だちを招いたりした方がいいなって思った。一人で情報集めたり考えるの、大変だもの。ひとり暮らしの友だちを増やそう。友だちともっと遊ぼうって思いました。