なにか新しいこと日記

東京在住、30代。新しいことにトライした日々の記録です。

隅田川テラスを散歩してみた。【花見】

桜

都内在住のジョヴァンナです。こんにちは!

お近くの桜は咲きましたか?

 

20代の頃は花に関心がなく「花より団子」だったのに、30を過ぎてなぜだかすっごく「花見好き」になってしまいました。宴会はしないけど、お花見るの大好き!

そのためにわざわざ休みも取ったぜ!!

若干読みが外れて「五分咲き」でしたが、先週、隅田の桜を見に行ってきたので報告しま〜す。

 

地図も持たずにフラフラ行っちゃったけど、途中にある観光案内所で『お花見マップ』をゲットしたので捗ったよ。最近はどこへ行っても無料の観光マップがもらえるので、ありがたい。

 

隅田川テラスを経由するお花見コース(60〜90分)  

隅田川テラスを歩くお花見コース

『東京スカイツリー周辺ガイドマップ2017春版』(墨田区観光協会)より地図を引用

 

1.新しい商業施設ができた両国の駅を起点に。

2.川沿いの《隅田川テラス》を散策、北上。蔵前橋、厩橋、駒形橋を通過する。桜はないけれども川沿いの景色が清々しい。(30分)

3.吾妻橋から地上に上がる。有名なアサヒビールの建物を見物、写真を撮りまくった。このあたりから、桜もあるよ。

アサヒビール本社

4.隅田公園を一周してお花見。スカイツリーをやたら撮りまくる。公園内の神社にも参拝。(20分)

5.吾妻橋まで戻り、対岸の浅草へ移動する。

 

我々は4時半頃出発してのんびり90分の散歩を楽しみました。写真をほどほどにして、さっさと歩けば60分ほどのコースでしょうか。

歩くのが疲れる人・時間がない人は浅草の駅、または押上駅(スカイツリーのお膝元)から行けば時間短縮できますよ! 押上には、東武スカイツリー線と半蔵門線が乗り入れしています。

 

1.両国駅の新スポットをのぞいてきました 

両国江戸のれん

今回我々は、お花見ついでに両国駅前に新しくオープンした商業施設『江戸NOREN』をのぞいてきました。

公式サイトはこちらです→-両国-江戸NOREN:ジェイアール東日本都市開発

 

こちらは観光案内所併設のおしゃれなレストラン街です。天ぷら、寿司、もんじゃ、甘味処など下町のグルメをワンフロアに集めており、店先のメニューをぐるっと見て回っても5分以内で済んでしまいます。

広すぎないのがちょうどいい。駅からも近く、時間がない外国人のお客様や、たくさん歩きたくない高齢者の方にも良さそうです。

 

我々は『月島もんじゃ もへじ』に魅かれましたが、ここで入ったら最後お酒を飲んじゃって動きたくなくなると思い、ガマンしました…。

店舗情報はこちら→-両国-江戸NOREN:ジェイアール東日本都市開発

 

施設内には土俵が再現されており、ど迫力!

両国江戸のれん 土俵

 

今回は、こちらの観光案内所で無料でいただいたマップを参考に、彼とぶらぶら散歩してきました。『東京スカイツリー周辺ガイドマップ2017春版』ってやつです。

 

2.うららかな隅田川テラス

隅田川テラス

 

「隅田川テラス」は隅田川の堤の内側に続く長い遊歩道です。

写真が、あんまりいいやつじゃなくてごめんなさい!

 

道幅が広く、ところどころにベンチがあって昼間はのんびり本を読む人、楽器を弾く人など憩いの公園になっていました。犬を連れて散歩する人、ランニングしている人もしばしば見かけます。川を走る水上バスや、屋形船も通り過ぎていきます。

 

テントを持ち込んでここに寝泊まりしているホームレスの住まいも見かけました。自転車まで備えて、なかなかの暮らしぶり!

 

隅田川の堤の高さは、伊勢湾台風の時の水位を基準にしているのかな? ところどころに増水時のスケールが設置されていました。くわばら、くわばら…。

隅田川テラスの堤防

 

手すりや欄干には、力士の姿が。

蔵前橋 欄干

隅田川テラス 手すり

 

風車や手押しのポンプで公園内には川の水を引いています。カニとか生息してるんだって! 見かけなかったけどな。

隅田川テラス 手押しポンプ

 

3.アサヒビールの金色のオブジェに迫る

吾妻橋の手前から道路に上がると、有名なアサヒビールの本社ビルと巨大な金のオブジェのすぐ側でした。本社は見ての通り、泡を冠に頂いたビールジョッキをイメージした造形です。

ところで、お隣のオブジェ、あれは何だか知ってますか? 

 

こちらは、躍進するアサヒビールの心を象徴した「金色の炎」なんだそうです。フランス人の有名デザイナーの手による作品です。

浅草のアサヒビール本社ビルのとなりにある金色のオブジェは何を表わしているの? | お客様相談室 | アサヒビール

 

近くから見上げると、炎の先がお隣りのマンションに突き刺さりそうでした。

アサヒビール 金色の炎

横を通りかかると、入り口があってレストランの看板が出ているのを発見。この黒い土台は単なるオブジェじゃなくて、商業ビルだったのね。その名も「アサヒスーパードライホール」と言うそうです。知らなかった!

 

本社ビルの裏手に回ると、ビールグラスにスカイツリーの姿が写り込んでいました。

アサヒビール 本社ビル

嬉々として写真を撮りまくる我々2人。

江東区に住んで3年、スカイツリーを見るとと写真を撮らずにはいられない体質になってしまいました。

 

4.隅田公園は五分咲きでした。

肝心の桜の写真はあまりなかったりして……。五分咲きの桜をうまく写すには技術不足でした。

隅田公園の桜

でもこの目でしっかり見てきたよ! 基本、土日もなく働く仕事だけど、フリーランスになったおかげでのんびりお花見ができて、幸せ。

 

4月5日のtenki.jpの情報によれば、隅田公園は「七分咲き」だそうです。

たぶん今日〜週末あたり満開になるんじゃないかな。情報をチェックしてぜひ満開の桜を楽しんでくださいね!

tenki.jp 開花情報

 

 

 

5.浅草でもんじゃ焼きを食す

花見の後は、浅草に移動してもんじゃ焼きを食べました。

『六文銭』というお店です。

浅草もんじゃ焼き 六文銭

浅草もんじゃなら!お好み焼き・もんじゃ焼き・鉄板焼きの浅草六文銭

本店と支店があり「支店の方が空きましたのでどうぞ」と案内されて移動しました。その途中にも3〜4軒はもんじゃの店があったよ! 浅草でももんじゃ焼きは人気があるようです。

 

カマンベールを丸ごと入れた「カマンベールもんじゃ」を注文してみました。

カマンベールもんじゃ

 仕上がりは絵的にきれいじゃないので割愛w。しっかりとカマンベール食べた感があって、私は気に入りました。

 

2人でもんじゃを2枚焼いてデザートもんじゃまで頼んだら、もうお腹がいっぱい。

日曜日の夜は子ども連れが多く、近くに喫煙者が来なくてラッキーでしたよ。早く東京中の飲食店を「完全分煙」にしてもらいたいな。愛煙家には申し訳ないけど、喉が弱いから隣りで吸うのは勘弁して〜!

 

《番外編》スカイツリーがピンクになる日

今年も東京スカイツリーはピンク色のライトアップをしていました。浅草からも見えたよ〜! 吾妻橋辺りから撮ると良さそうです。

 

ピンクライティングは、今年は4月9日まで。近くを通りかかったらチェックしてみてください。

 

スカイツリーお花見ライティングのタイムテーブル
  • 18:00〜22:00 ピンクライティング《舞》
  • 22:00〜24:00 通常ライティング

 公式のライティングスケジュールはこちら!→ライティング | 東京スカイツリーを楽しむ | 東京スカイツリー TOKYO SKYTREE

 

去年私が見に行ってきた千鳥ヶ淵の夜桜と、スカイツリーのピンクライティングはこちらのエントリーで紹介しています。合わせてご覧ください。

ひとりで千鳥ヶ淵の夜桜見物をしてきました。【花見】

 

今年はソメイヨシノに限らず、まだまだお花見に出かけるつもり。「東京の美しい景色を発見する 」を目標に、ブログの更新も頑張ります。

おもしろいスポットがあったら、教えてくださいね。