婦人科に行って、カンジダを治療した話

【目次】

 お断り: 当記事は個人の感想を書いたものです。正確な医療情報を求める方は、クリニックで相談されることをおすすめします。

カンジダにやられてしまった

去年の秋デリケートゾーンがかゆい日があって気にかけてはいたんだけど、放置してしまいました。どうせ、カンジダだろうって。
カンジダというのは性交感染症ではなく元々陰部に住んでいる常在菌で、カビ菌の仲間だそうです。疲れると、これが増えてかゆくなるらしい。

これまでの人生、何度もやられている私にとっては、おなじみの菌です。

 

 医者に行けば一発で治してくれるのはわかってるんだけど、仕事が忙しくて、放置してました。検査するとお金もかかるし、近所の婦人科、混んでるから行きたくないなって。
年明けてヒマになったから、別の婦人科(町の小さなお医者さん)を探して行ってきました。

f:id:giovannna:20170311112138j:image 

カンジダの治療費、ハウマッチ?

私は医療費3割負担です。ついでに、カンジダとは関係なく超音波の検査もしてもらって、私の財布から出したのが3600円。超音波がなければ、もっと安かったと思う。

アトラントクリームっていう抗真菌薬が590円でした。当日薬局に行けなくて、休日に行ったので休日加算があったみたい。

 

症状が軽くて、他の病気や感染症の疑いがなければ、約3000~5000円で間に合うみたいですね。(あくまでも町の診療所レベルの話です。)

 

おなじ病名でも、他の医者で検査したときは1万円位かかった記憶があるし、飲み薬ももらって飲んだことあります。そのときは、ついでに他の感染症も調べてもらいました。安心のため。

病気の程度や医師の判断によって、治療費や治療内容は変わってくるので、上記の金額はあくまでも参考程度にご覧ください。

市販のかゆみ止めの効果

市販薬と言っても、デリケートゾーン用と書いてあるかゆみ止め(第2類医薬品)しか使ったことありません。
かゆみ止め=腫れを抑えるだけの薬だから、真菌に対抗するような成分は入ってないし、あくまでも一時しのぎです。(そういうことはわかってて使用しました。)

でも、3000円位で治療してもらえるってわかってたら、グズグズしないで婦人科に行ったと思うので、今回この記事を書きました。

コラージュフルフルは効果あるのか? 

あと「コラージュフルフルでカンジダが治った」というネットの口コミを真に受けて、買っちゃったけど、私には効果ありませんでした。

コラージュフルフル 液体石鹸 100mL (医薬部外品)

コラージュフルフル 液体石鹸 100mL (医薬部外品)

 

製品には「カビの増殖を抑える」医薬部外品と書いてあります。薬品ではないので、これだけで治癒効果があるというのは眉唾、ただの自然治癒力でしょう。

ただし、陰部の清潔を保つためには、普通の石鹸・ボディソープで洗うのは禁物です。せっかく自然の殺菌作用で弱酸性を保っているのに、ボディソープなどを使用すると常在菌を殺し、phバランスを壊してしまいます。

デリケートゾーン専用の安全な液体ソープとして、コラージュフルフルはおすすめです。

婦人科に行ったのを、家族に知られたくない人へ

ちなみに…健康保険の種類によっては、医者にかかると、健保から「これこれの病院に行きましたね」って後日確認のハガキが来る場合もあろうかと思います。婦人科に行ったのを、家族に知られると「恥ずかしいな、嫌だな」と思う人もいるでしょう。

ハガキを止めるのは難しいから、そういうときは、予めお母さん辺りに「生理用品にかぶれて、婦人科に行ったんだよね」とか「カンジダっていう常在菌にやられました」とか報告しておくと、いいかもしれません。

自分で保険料を払っている会社員とか、自分が世帯主で、国民健康保険も自分の口座から払っている場合には、そういう情報が家族に漏れる心配はないと思いますが…。親の扶養に入っている学生さんとか、国民健康保険だけど、家族が世帯主になっている場合には、ちょっと注意が必要です。

婦人科系の関連記事 

something-new.hatenablog.com

something-new.hatenablog.com