なにか新しいこと日記

洋裁記事は移転作業中です→https://sewing-giovy.page/

迫りくる第三波に怯えた私の個人的記録 2020年11月

f:id:giovannna:20200524182753j:plain

11月。第三波がひたひたと近づいてきた。
月始に友人たちと会食する予定があり、新宿に集合した。2人共30代、独身一人暮らしだ。
1人はステイホームの期間中、家でじっとしているのがつらくて、深夜の街を走り回りトレーニングしたそうだ。用心深い人だし格闘技もやっているのを知っているから、笑って聞き流した。
もう1人は家で過ごすのが好きで全く苦にならなかったそうだ。
こういうのは人それぞれだから、前者には「どうしてる?」って連絡だけでもしてみれば良かったなァと思った。
次回があればそうしよう。

私には同居するパートナーがいて精神的にも経済的にも助かったが、1日に1回は1人の時間が欲しいと思うよ……。

 

パートナーとも9か月ぶりに揃って外出し、食事した。
ついでに近所の写真スタジオを予約して、家族写真を撮ってきた。
われわれは事実婚カップルゆえに、式もウェディングフォトも何もない。引っ越しからあっという間に2年が経ち「どうせ写真を撮る機会もないのだから、せめて、アパートを更新するたびに記念撮影をしよう」と思い立った。

同居の報告をした一部の親戚からはお祝いをいただいている。本来であれば、こちらから出向いて挨拶しなければならないところ、コロナ禍で実現しないまま今日に至った。直接行けない分、写真の一枚でも送ろうと思う。
写真嫌いのパートナーは最後まで抵抗していたが、押し切った。
カメラマンが気さくないい人で、自然な、いい写真が撮れた。

「あなたの宣材写真もあそこで撮ってもらえばいいのに」とパートナーに言われ、
「そうだね、もう少し痩せてから撮ってもらうわ」と答えた。

 

月末、フィンクホームフィットが発売された。ボクシングに加え、キックやスクワットなど、足技が入ったゲームだ。テンポよく動かねばならず、運動負荷は高め。汗をかきかき、やっている。

パートナーは健康診断がまずかったらしく、心を入れ替えて毎日せっせと運動しているようだ。
私はフィンクで汗をかいた後、リングフィットでクールダウンの軽い運動とストレッチを入れ、最低週2〜3回は体を動かすようにしている。

6月から長きにわたり楽しんできたが、最近はキャラクターと会話する時間が冗長に感じ、アドベンチャーモードは休んでカスタムモードのみを行なっている。その日の気分によって、腹筋、脚の筋肉、ヨガ、ランニングなど、メニューは自分次第。
運動したらカレンダーに丸を付け、励みにしている。続けるためには、この一手間が大事だ。

 

10月から継続的に漫画アプリを利用するようになり、広告に釣られてパズルゲームのアプリをダウンロードした。ホームスケイプ、それからアンティークハント。

ホームスケイプ (Homescapes)

ホームスケイプ (Homescapes)

  • Playrix
  • ゲーム
  • 無料
アンティークハント

アンティークハント

  • Playrix
  • ゲーム
  • 無料

これらにどハマりし、暇さえあれば、せっせと解くようになった。
大体5〜6回チャレンジして解けないとライフが尽き、課金を促す仕組みだ。難題を解くとボーナスで「遊び放題」の時間が15分、30分、1時間などと与えられ、長々と楽しめる。

知人が《数独》にハマっていると聞いたとき、何が楽しいんだろう?と疑問だったが、パズルを解けると脳内麻薬物質が出る感じ。これかーー!!と納得した。
ほとんどゲーム廃人となって昼夜熱中し、パートナーにはあきれられている。無料枠だけで1か月以上プレイし、まだ飽きないので少額課金した。

 

まあ、私なりに日々ストレスを感じているわけで。
少しでもイラッとすることがあると、パズルを開いて心を鎮めている。すっかり中毒だ。
コロナが収束するまでは、そんな時期があってもいいだろう。

 

11月は、10月と比べて2割ほど売上が下がった。経済再生担当大臣が緊急事態宣言を匂わせる状況ではそれも致し方ない。
東京より大阪の方が深刻で、もはや医療崩壊に近い状態のように思える。一体どこで舵取りを失敗したのか。注意深く見守る必要があるだろう。
私自身の生活は大きく変えるつもりはないが、先行き不安な状況では余分なお金を使う気になれないのもまた事実だ。
年末年始は家の中に楽しみを見出し、質素に暮らそうと思う。

なんといっても、家庭円満で家族が全員健康であるならそれ以上望むことはない。
体を労り、おだやかに新年を迎えたい。