冠婚葬祭用に《貝パール》のネックレスを買った

先日、人生初の喪服を購入したついでに、慶弔のアクセサリーのマナーを調べたら勉強になった。

something-new.hatenablog.com

[目次]

1. 喪のアクセサリーのマナー

1-1. 何をつけるべきか?

通夜・葬式でアクセサリーをつけるべきかどうかについて、諸説ある。葬式用としては真珠、オニキス、黒曜石、ジェットが挙げられ、これらのネックレスを身につける方が正しいとする説もある。一方、華美な服装を避けるためにアクセサリーは省略してもよいとする説もある。
同種のイヤリングをつけてもよいが、耳まで飾ると華やかになってしまうので葬式では避けるべきと言う人も……。

迷ったら、年長の親族にアドバイスを求めるのがいいだろう。

ちなみに和装では、結婚指輪以外つけないのが定説となっている。

1-2. パールのサイズ

ネックレスの寸法にもルールがある。

一般的には7~8mm程度の珠が小さめのものがふさわしいとされ、若い人には7〜7.5mmの珠が小さめのもの、中年以降顔まわりにたるみが出てきたら、8mm以上の大きめのものが似合うとされる。

ネックレスの長さは鎖骨にかかるぐらいの、40~43cm程度のものが最も格式が高く、冠婚葬祭に使われるのはこのサイズだ。きちんとした店で購入すると、フィッティングしてジャストの長さになるよう調整してもらえる。

1-3. パールの種類や色の決まり

通夜・葬式に使用してよいパールの色は、白、グレー、黒と決まっている。

フェイクでも構わないし、むしろ本真珠は扱いに気を遣うので葬式ではフェイクしかつけない、という人もいる。

弔事は「重ならないように」との縁起かつぎでネックレスは一連でなくてはならない。また、バロックパールや淡水パールなど形にばらつきがあるものはカジュアルになり、弔事に向かない。 

 1-4. パール選び・まとめ

いろいろと作法がやかましいが、要は、8mm前後の40cm長さの正円のパールを1本持っていれば慶弔両方に使えて便利ということだ。

色は、白か、明るいグレーが一番使いやすいだろう。(黒真珠をお祝い事に使うのもよいが、個人的には若い人には貫禄不足で似合わない気がする。)

フェイク素材ならカジュアルなコットンやプラスチックは避け、ガラスパール、貝パール辺りが冠婚葬祭向きと思われる。 

f:id:giovannna:20191120194822j:plain

2. 気軽に使える「貝パール」

2-1. 貝パールの相場

今回初めて「貝パール」という素材を知った。中心部に天然の貝核を使用し、周りに人工の真珠層を何重にも塗りつけて精製した模造真珠のことだ。
天然の真珠に近い輝きがあるので、素人にはほとんど見分けがつかないと言われる。

お値段は3,000〜4,000円 といったところだ。本真珠の10分の1以下の金額で買える。

2-2. 対して、本真珠のお値段は……?

私が成人したとき、祖母がお祝いに「予算10万円以内でネックレスをプレゼントしたい」と言ってきた。その真意が、今ならわかる。祖母はきっと冠婚葬祭に使える本真珠を想定していたのだろう。
20歳の私は金額の大きさにビビってしまい、断るときは自分が情けなく、泣くほどつらかったのだが……

今となっては笑い話だ。

本真珠で8mmのネックレスは、安くても3万円以上。上は、天井知らずだ。

はたちの娘に買い与えるにしても予算としては決しておかしくなかったんだな……。あれから20年近く経ってやっとわかったよ、おばあちゃん。 

・・・

前置きが長くなった。
いつか本真珠をつけたいという憧れはあるものの、この辺で、貝パールを1~2本使ってみるのもいいんじゃないかという気になった。

フェイクはお手入れも楽だし、気軽に普段遣いするのも楽しそうだ。いろいろつけてみて、慣れてから本真珠を買う方が失敗がないだろう。 

2-3. 安いネックレスを入手して試着してみた

とは言え、私は顔がデカイので本当に8mmでいいのか(9mmの方が良くないか?)迷ってしまい、サイズ感を見るためにメルカリで300円のネックレスを買って試してみた。

あ、案外よさそう。

f:id:giovannna:20191120181447j:plain

冬は制服のように丸首のセーターばかり着ているから、ちょこんとパールをつけるのもいい感じだ。

40cmがちょうど良く、これ以上長いと喪服のとき襟に隠れてしまいそうだった。

f:id:giovannna:20191120181441j:plain

2-4. フォーマル専門店で「貝パール」を買った

なんでもAmazonで買う私も、こういうときは楽天を使う。

楽天のフォーマル専門店「アウローラ」で、ごく普通の8mmのネックレスのセットを購入した。

この店で白っぽいパールの色味はオーロラクリーム、オーロラピンク、ホワイト、キスカの4種類がある。どれを選んでも慶弔に差し支えないだろう。私はオーロラクリームを選んだ。

こんな感じ。(画像の加工はなし。)フェイクとは言え、輝きが美しくてうっとり……!

f:id:giovannna:20191125170326j:plain

実際つけてみて、8mmがジャストサイズだった。普段はネックレス、ピアスをそれぞれ単品で使用し、弔事にはネックレスのみを着用するつもりだ。

その他、普段用にブラックパールの9mmのピアスも買ってみた。

9mmでは耳たぶからはみ出すことがわかった。大きすぎてちょっと収まりが悪いような感じするけど、使っているうちに慣れてくるのだろうか……。

 

手持ちでは、他にバロックパール、淡水パール、ベビーパールを持っている。
基本的に石には興味がないが、真珠とダイヤモンドだけは別格なのだ。

スタンダードなものに慣れたら、次はぜひ、ロングネックレスを試してみたい。

 

参考サイト違いはなに?どこで買う?注文の仕方は?お店に行く前に知っておきたい「パールネックレスの選び方」 | 真珠生産地愛媛宇和島のパール専門店 Uwajima Inoue Pearl