30代、運動経験ナシの女性がSwitchでフィットネスゲームをプレイした感想・レビュー

ステイホームをきっかけにニンテンドーSwitchを購入し、せっせと運動するようになった。
アラフォーに至るまで運動する習慣がなかったが、そんな私でも難なく続けられている。

この記事ではSwitchを使ったフィットネスゲームについて感想を述べたい。

[目次]

リングフィットアドベンチャー

f:id:giovannna:20201219061803p:plain
運動習慣のない人に、とにかくおすすめ!
リングに付けたリモコンを上げ下げしたり、動かすのを目安として「ミブリさん」というキャラクターが解説付きで動作を教えてくれる。この形式がダントツで理解しやすい。

f:id:giovannna:20201219061813p:plain

「ミブリさん」

腕の運動・腹筋・脚の運動・ヨガ系など種類ごとにトレーニングが色分けされており、全く知識のない人でも簡単に体を鍛えることができる。

f:id:giovannna:20201219061850p:plain

色分けされたトレーニン

運動負荷は軽めから段階的に重くしていくとよい。同じ運動でも続けるうちにスイスイできるようになる。進歩を日々実感できるのがうれしい。

ステイホームが叫ばれたあの時期、ファンタジー世界の美しい景色を駆け巡ることでどんなに心が癒されたことか……。

ただ、アドベンチャーモードではキャラクターとの会話など、時間的ロスも大きい。効率よくするならカスタムモードでメニューを組んで運動するのがおすすめだ。

その日の気分で、腹筋系、ヨガ系、またはランニングモード、ミニゲームなど多彩なゲームを楽しめる。

 

私のお気に入りのステージは、オキッパリバー。ツイスト運動によってボートを漕ぎ、川をのぼっていく。赤い岩肌にそびえる2体の巨像の合間を縫って川をさかのぼる景色が壮観だ。

f:id:giovannna:20201219061821p:plain

f:id:giovannna:20201219061831p:plain

f:id:giovannna:20201219061827p:plain

オキッパリバーより

レーニングの中では、ウエストをねじりながら左右にリングを振る「スワイショー」が好きだ。

f:id:giovannna:20201219061836p:plain

スワイショー

 

ズンバ(Zumba de脂肪燃焼!)

f:id:giovannna:20201219061753p:plain

ラテンのミュージックにのって、見様見真似でダンスをする。
振り付けの説明などは一切なく、初めのうちはできないなりに音楽に合わせて体を動かしていればそれでよい。

「ダンスなんて無理無理、絶対できないーー」と思い込んでいた私だが、パートナーがあまりに楽しそうにプレイするので、つられてやってみたら意外と楽しめた。まずは手のフリ、次に脚のフリを覚え、繰り返し同じ曲をプレイするうちにだんだんできるようになる。

へっぽこでも、自宅でやるのだから恥ずかしくなくていい。

セガの社員が踊る動画が公開されており、見事なものだ。特に100キロ級リーマンが踊る姿は必見!!


『Zumba® de 脂肪燃焼!』セガ社員・ソニックが踊る!ゲーム収録楽曲の紹介動画 第1弾

 

私のお気に入りは、ズンバの創始者ベト・ペレス自らが歌う『フレスコ』

f:id:giovannna:20201219061758p:plain

つねに人生に新鮮さ(フレスコ)を求めるベト・ペレスの情熱を歌い上げたカッコいい楽曲だ。
動画はアコースティックバージョンで、原曲よりしっとりしている。


Fresco acoustic version

ズンバは全身をまんべんなく動かすので筋肉痛になりにくい。また、有酸素運動で心地よい疲れが出て、夜よく眠れるようになる、うれしい効果があった。

フィットボクシング

f:id:giovannna:20201219061845p:plain

数回やっただけで挫折した。
上半身の激しい運動により、筋肉痛が生じ、仕事に支障を来たしそうだったので……。
周囲の人は楽しくやっているようだし、2作目が発売されたということは、それだけ人気もあるのだろう。上腕の運動とは言え、パンチを繰り出す際には腰のひねりも生じる。リズムよく動くので運動負荷も高く、脂肪燃焼効果もありそうだ。
上半身の運動をしたい人に向いていると思う。

フィンクホームフィット

f:id:giovannna:20201219061749p:plain

f:id:giovannna:20201219061741p:plain

ボクシングに加え、空手、スクワットやムエタイのキックなど、下半身の動きが加わる。動きが全身に分散される分、腕だけ筋肉痛になるということがない。

未経験の人は事前に動きの説明を見て、練習してから行うといい。(フックとエルボー、ボディとアッパーとか、ぱっと見似たような動きが頻出する)

f:id:giovannna:20201219061745p:plain

3分間トレーニングは動きが単調で、私には練習しやすく楽しかった。

ボクシングと同じく動きは速く、運動負荷は高め。10分やっただけでも汗をかく。有酸素運動で脂肪燃焼効果がありそうだ。

 

格闘技を練習することによって、眠っていた闘争心が目覚めるのには要注意だ。
「動き、逆だよ!」なんて傍で見ている家族から指摘されると「この野郎、すっこんでろ!!」などと過度に攻撃的になる自分を発見し、ヒヤリとした。

私の遊び方・プレイ時間

リングフィットアドベンチャーにハマっていた初期の頃は、運動時間をチェックして10〜20分間運動したら切り上げるようにしていた。(←総プレイ時間は会話や説明を含むため、この倍くらい時間がかかる)

時間がない日は、カスタムモードで好きなトレーニングやヨガを5〜10分くらい。これは自分で組み合わせることができ、より自由度が高い。

ズンバは、4曲のセットリストで大体15分程度プレイするのが私の限界だ。慣れている人なら30分、60分の長いプログラムでも楽しめるだろう。

最近では、フィンクホームフィットを10〜15分くらい、ズンバを1曲(大体3分位)、最後にリングフィットのカスタムモードで静かな運動、ヨガやランニング系をゆるやかに5〜7分程度行い、呼吸を整えている。
リングフィットはストレッチのメニューが豊富なので、最後に持ってくると、クールダウンにちょうどいい。

続けるコツ

運動した日は、手帳やカレンダーに◯を付けること!
この一手間で運動したか否か、ひと目でわかるようになり、「今週は運動がちょっと足りないなー」といったふうに簡単に意識づけができる。

運動習慣がない人は、「筋肉痛にならない程度」の軽い運動におさめることも重要だ。
もし、筋肉痛になったらその部位のトレーニングは数日休んだ方がいい。
筋肉痛は生活の質を下げ、場合によっては仕事や生活に支障をきたす。初心者に無理は禁物だ。

工夫したこと

思い立ったときにすぐできるよう、わが家ではテレビの前に薄いヨガマットを敷きっぱなしにし、リモコン、リングコンなどのセットをまとめて一つの箱に入れて収納している。

フィンクのときは別売りのアクセサリーを付けて行なっている。
これがあった方が断然やりやすい!

画面の位置が低いと見にくいので、別途テレビスタンドを購入して高さを上げた。配線のゴチャゴチャが見えて見た目はよろしくないが、ゲーム環境は向上した。

まとめ

  • 運動初心者にはリングフィットアドベンチャー
  • 脂肪燃焼したい人にはフィンクホームフィットを
  • ダンスで楽しく痩せたい人にはズンバをおすすめする。

私のように体力のない人は、わずかな運動でも筋肉痛になりやすい。まずはリングフィットから始めて基礎体力を底上げし、徐々にプレイ時間を伸ばしていくのがいいと思う。脂肪燃焼したいのであれば、筋トレよりも有酸素運動を多めに行うのがいい。

なお、フィットネスゲームはなるべくダウンロード版を購入するのがおすすめだ。
なぜなら、運動が楽しくなってあれもこれもとソフトを切り替えてプレイしたくなったときに、ディスクの入れ替えが面倒だからだ。
ハマるかどうかわからなければディスクを購入し、不要ならブックオフやメルカリにでも出した方がお金が戻ってくるだろう。しかし、やり通す自信があるなら、ニンテンドーのストアでダウンロード版を購入するのがおすすめだ。