なにか新しいこと日記

東京在住、30代。新しいことにトライした日々の記録です。

iPhoneがSIMカードを認識しなくなった件

ある日突然、iPhoneがSIMカードを認識しなくなりました。

f:id:giovannna:20161124131101p:image

電源のオンオフをおこなったら、一時的に復旧したけど、翌日にはなにをしても「SIMなし」表示に…

Wi-Fiにつなげばほとんどの機能は使えますが、電話が使えないのには困りました。


仕事に使っている回線です。
お客さんから電話があったらどうするんだ!?

 

SIM認識なしで、使える機能
  • ほとんどのアプリは使える。(Wi-Fiに依存する)
  • Line
  • Line通話

 

使えない機能
  • 電話
  • SMS
  • FaceTime
  • iMessage

 

問題は、SIMカードではなかった。

はじめにSIMカードの不良を疑い、キャリア(楽天モバイル)に持ち込みましたが結果は問題なし。
テスト用のスマートフォンでキチンと作動しました。

 

ちなみに祝日の16時頃で、楽天モバイルは「8人待ち」だったけど、受付番号カードを取った時点で即座に係員が用件を確認に来て、結果として待ち時間はゼロで済みました。 


賢いシステムでムダな待ち時間を減らす工夫、すばらしい!!

 

祝日のAppleは地獄だった…

その足でAppleに移動すると、ものすごーく混んでいました。
出かける前にチェックして、ジーニアスバーの予約が取れないことはわかっていたけれども、故障受付も混みすぎて「本日の受付は終了しました」と言われ、途方に暮れました…。

4階に100人くらい人がいて、待ってるかんじだった。
キャンセル待ちも何十人といることから、スタッフは今日閉店後もずーっと残業なんだろうなという雰囲気。
「どこまでも待ちます」「終電まで待ちます」ならいいかもしれないけど、私は、今日他にやることもあるし、修理の受付だけのために何時間も拘束されるのは損失過ぎる。

 

修理受付と同時に新品交換あるいは代替機を貸し出ししてくれるなら、その価値はあるけれども…
あくまでも「受付できるとは約束できない」ことを、スタッフから念押しされました。
(約束してしまうと、際限なく待機人数を増やしてしまうから、約束できないのだと思います。)


ちなみに、ネットで見る限り、ビックカメラなどの修理受付も近隣で当日予約できるところはなく、数日単位で待たなければならない状況でした。

 

結局、最終手段として数日スマホが使えなくなることを承知で、配送修理を頼むことにしました。
秋葉原のネットカフェからWi-Fiをつないで申し込んだら、翌日時間指定で、引き取りに来てくれるとのこと。

 

自前で、代わりのデバイスを用意した。


その間「電話なし」では仕事上困るので、彼氏から使っていないiPhoneを借りようと、ネットカフェから連絡しましたが「auSIMだから使えないぞ」と言われ、ガーンとなりました。
そうか、SIMフリー端末でなければ気軽にSIMの差し替えをして使うってことができないんだ…。

仕事で使う電話なのに、壊れたときの代替機を用意しておかなかったのは、私の落ち度です…。

 

SIMのサイズが同じで、docomo系のデバイスであれば使えるはず。
ただ、数日のこととは言え、アプリの復旧がめんどくさい。特に留守電のアプリ!


やっぱりiPhone同士のほうがラクだと思い、この際、白ロムのiPhoneを購入することにしました。

もう安い店を探すのも面倒で、近所のソフマップに入り、店員に事情を話して手頃な中古のiPhoneを購入しました。
docomoSIMのiPhone5c、バッテリーは多少消耗しているものの動作は良好な商品、約2万円でした。

 

余計な出費だけど、仕事上のアポの申し込みや変更の電話が数日間でも通じないのは信用に関わります。

 

こんなことならAppleケアに入っておけば…と若干思いました。(交換用のデバイスを送ってくれるようです。ただし、2年間の期限付き)

つづく…