リンレイの「オールワックスモップ」が優秀すぎるので、おすすめしたい

パートナーがめずらしく外出した折、急いでリビングルームのワックス掛けをした。 前回緊急事態宣言が発出された折、ほとんどの部屋にワックスを掛けたが、彼が常駐する部屋のみ、後回しになっていた。ワックス掛けは一度に全部やろうとすると疲れるので、半…

年代物のブラザーのミシン台を手入れして使ってみた

昨秋、祖母から古いミシン台とミシンを譲り受けた。家財便で送る際にテーブルを広げて、びっくり。謎の穴が開けられているではないか! 祖母がどのようにして使っていたのか、わからないが……どうもミシンを買い替えたときに形が合わないので、穴を開けて無理…

アイロン周りのグッズを100円ショップ・ダイソーで調達した【感想・レビュー】

スタンド型のアイロン台が欲しい。高さが調節できて、イスに座ったまま作業ができるタイプだ。こういうやつ。 アイロン台 スタンド式 tower 軽量スタンド式アイロン台 タワー 山崎実業 ( 送料無料 アイロン掛け 高さ調整 アイロンスタンド 折り畳み アイロ…

お正月の献立カレンダー・2021年版〜もう、おせちは作らない〜

毎年恒例の『お正月の買い物スペシャル』2021年はコロナ禍のため、少しひかえめに。趣向を変えて、写真と共に献立を記録することにした。毎年お正月のたびに「なに食べよう〜〜」って悩むので! 使った金額は記事の末尾に記した。 [目次] 食事の記録 29日・…

ミシンの練習を始めた

年末年始の休みを利用してミシンの練習を始めた。 ミシンに触るのは小中学校の家庭科の授業以来だ。当時は糸の掛け方からして複雑で全く理解ができなかった。1人の先生が30人の子どもを一斉に教えるような体制では、致し方ない。しかし、今時のミシンはコン…

2020年に繰り返し読んだマンガまとめ《アラフォー・オンナ編》

2020年はステイホームをきっかけとしてiPad miniを購入し、電子書籍・コミックをよく読んだ。マンガアプリも読んだし、続きが気になったものはKindleで探して読みもした。 マンガには「消耗品」の側面があり、1度読んだら気が済んで2度と読まないものもある…

2020年のソーイングをまとめて振り返る《総集編》

2020年はソーイングが捗り、16着の洋服を縫うことができた。多くはブログで紹介したが、もう一度、生活の中で着用した感想などをまじえて振り返りたい。 [目次] 1. ボートネックプルオーバー・・・1月 2. 3. パジャマ 2着・・・3、5月 4. Vネックシャツ・・…

「コロナ疲れ」をようやく自覚した私の個人的記録 2020年12月

『コロナと私』シリーズ。 毎年買っている石井ゆかりさんの星占いの本(星栞)を買おうとしてポチったら「すでに購入済みです」と表示が出て、虚をつかれた。なんだ。10月にKindleで買ってダウンロードしているし、なんなら途中まで読んだ形跡があるじゃない…

布団カバーの紐を結ぶのがめんどくさいので、自力でリフォームした

布団カバーの紐を結ぶのがめんどくさい。アレルギー対策として週1で洗濯するのだが、付け替えに時間がかかり、パートナーからも苦情が出ていた。 対処方法を検索してみると、上位の検索結果は、例えば 割り切ってボックスシーツで代用する 両側にファスナー…

痩せるために夕食のおかずを1品増やした

パートナーと同居して2年。どんどんお腹が太っている。 2人暮らしになったら食事の用意をキチンとするようになり肥えたらしい。以前は主菜・副菜の他にスープや味噌汁を付けていたが、すぐにめんどくさくなり、おかず2品だけの食事がしばらく続いていた。 も…

献立を考えるのがめんどくさいから楽できる方法を考えた【2020年版】

毎日毎日献立を考えるのがめんどくさい。 一時期は『レタスクラブ』の献立カレンダーBOOKを便利に使っていたが、苦手食材が頻出したり、口に合わないメニューが続くとやる気を失っていった。それでも、『レタスクラブ』のおかげで17もレパートリーが増やせた…

新宿ルビーパレスでアカスリを初体験した

月2回ほど、近所の岩盤浴で体を温めリフレッシュしている。あれこれスキンケアにお金をかけなくても、岩盤浴、温泉、濃度炭酸水のトリプルコンボでお肌がピカピカになり、体調もいい。 行くたびに横目で「アカスリをやってみたいなー」と眺めていて、このた…

30代、運動経験ナシの女性がSwitchでフィットネスゲームをプレイした感想・レビュー

ステイホームをきっかけにニンテンドーSwitchを購入し、せっせと運動するようになった。アラフォーに至るまで運動する習慣がなかったが、そんな私でも難なく続けられている。 この記事ではSwitchを使ったフィットネスゲームについて感想を述べたい。 [目次] …

迫りくる第三波に怯えた私の個人的記録 2020年11月

11月。第三波がひたひたと近づいてきた。月始に友人たちと会食する予定があり、新宿に集合した。2人共30代、独身一人暮らしだ。1人はステイホームの期間中、家でじっとしているのがつらくて、深夜の街を走り回りトレーニングしたそうだ。用心深い人だし格闘…

祖母のミシン、洋裁道具をまとめて受け継いだ

祖母が使わなくなったミシンと洋裁道具をいただいた。名古屋といえば、ミシンはブラザーと相場が決まっている。 祖母が過去に愛用していたミシンは長年使い続けて調子が悪くなり、買い替えられた。ところがもはや新しいミシンは使いこなせず、洋裁はやめてし…

接客業は向いてないかもと思いつつ、7年が過ぎた

今の仕事を始めて、7年が経った。接客ありの仕事は私に向いてないんじゃないかと心配していたが、失敗しながら一つ一つ学んでいる。 以前の職場に年上の後輩(40代後半、仮に西内さんとする)が入社したとき、彼女が未経験のわりに自信満々で、すっとお客様…

洗面所が狭すぎて脱衣カゴが置けない問題を解決した

今の賃貸マンションに越してきてはや2年。洗面所が狭くて困っていた。私の理想としては、二段式の脱衣カゴを置いて脱いだ洗濯物を仕分けしたいのだが、スペースに余裕がない。無理矢理置くとしたら洗濯機の前。奥行き25cmほどの狭小スペースだ。いろいろ考え…

スカートのダーツをほどいてウエストを広げた

祖母が若い頃に着ていたツーピースをゆずり受けた。石垣みたいな抽象柄がド派手で気に入っている。 something-new.hatenablog.com このスカート、私が着るとファスナーが途中までしか上がらない。 「どうせ上着を着ればわからないだろう」と軽い気持ちでもら…

コロナの影響をゆるやかに脱しつつある私の個人的記録 2020年10月

10月は徐々に忙しくなった。コロナ前ほどではないが……。去年まであんなに忙しく仕事をこなした上に、どうやって家事まで回していたのだろう?たぶん家事なんか大して回っていなかったに違いない。うん、きっとそう! そろそろ友人と会って食事でもしようかと…

祖母の昭和レトロワンピースを受け継いだ

祖母の持ち物を生前整理することになった。私は新品同然のミシン、祖母が若い頃に着ていたワンピース 、スカーフ、少しのアクセサリーをいただいてきた。 祖母は認知症を患うまでセンスが良くおしゃれな人だったから、驚くほど多くの服やアクセサリーを持っ…

祖父母の家の遺品整理をした

祖父が亡くなって2か月が過ぎた。連れ合いの祖母は認知症を患っており、もう自宅へ戻ることはない。 母と共に残された家を訪れ、2泊3日で遺品整理を手伝うことにした。 名古屋はゴミの分別がやかましい。分別に迷うもの、捨てていいのか判断できないものは後…

『ソーイング・ビー2』感想: 私が応援しているのはローナ!

『ソーイング・ビー2』はイギリスで制作されたコンテスト番組だ。10人のソーイング愛好家がお題に沿って縫製の腕を競い合う。できあがった作品は2人の審査員によって格付けされ、毎週1〜2名が脱落し最終的に優勝者が選ばれる。 審査員 メイ・マーティンはソ…

私に一番似合うスカート丈とは?

一般的に、誰にでも似合う上品なスカート丈は「膝が半分くらい隠れる長さ」と言われる。 しかし、スカートの形によってほどよい長さは変わってくるし、どのぐらい動き回るかも人それぞれ。私は仕事中動き回るので足さばきが悪いデザインはNGだ。パンツスタイ…

ノルブリンカの締め付けないインナーを手縫いした

コロナ禍で自宅で過ごす時間が増えたら、これまで以上に体を締め付けるインナーが無理になった。まあ、太ったのもあるかな……。スポーツブラのアンダーすら苦しく、股ぐりもつねにインナーのゴムが当たっていることに気づいたら不快でたまらない。 そこで『暮…

コロナ後を生きる私の個人的記録 2020年9月

8月末に安倍晋三元首相が退陣表明して以降、ニュースは総裁選一色となり、マスメディアの関心はコロナから離れたようだ。 私も東京都の陽性者数を日々気にかけることはなくなった。それよりも重症者数、実効再生産数、感染症対策病床数の空き状況を見て、今…

骨格診断・ストレートタイプに似合いそうな冬服の型紙を選んだ

秋のシルバーウィークにソーイングの資材を手配するのを忘れていた。金曜日の夜に慌てて注文したところで出荷は連休明け。それまで、することがなくなってしまった。仕方がないので、せっせと図書館に通い、この次に作りたい型紙を探すことに……。 この記事で…

手縫いのソーイングで困ったときの対処方法

手縫いの洋服作りを楽しんでいる。 ほとんどの場合、地縫いは「なみぬい」で、ぬいしろは「折りふせ縫い」で処理することができる。 something-new.hatenablog.com 時々ここはどうやって処理しようか?と、迷うところが出てくると、その都度ネットで調べたり…

ブラックネルで布ナプキンを作った

20代後半から布ナプキンを使い続けている。 現在は「パット交換型」が定番だ。多い日も安心。 something-new.hatenablog.com 逆に、少ない日は、薄い《一体型》を1〜2回交換して使用している。 あるとき、Amazonで探したら「ブラックネル」の布ナプキンを見…

布マスクをいろいろ作って、涼しさを比較した

残暑の折。愛読している『やまねこ日誌』のやまねこさんが「さらし」でマスクを作っているのを見て、涼しそうなので私も真似して作ってみた。 「さらし」というのは、つまり、てぬぐいと同じ生地だ。 参考記事:マスクの裁断 - やまねこ日誌 ついでに「ちぢ…

コロナ禍で猛暑をしのいだ私の個人的記録 2020年8月

2020年8月。時差通勤・時差行動の影響を受け、日中の最も暑い時間帯(12:00〜15:00)に行動することが多くなった。炎天下に動いたら涼しい室内で少し休まなければ……。 こんな状況で帰路に食料品の買い物なんてとんでもない。熱中症になってくたばりそうだ。 …