エッセイ

コロナ禍で現実逃避を続けた私の個人的記録 2021年4〜5月

4〜5月は慌しく過ぎた。体を動かす習慣ができたためか以前と比べ肉体疲労は少ない。一方で精神疲労はあった。度重なる緊急事態宣言のため、ずーっと家族が家にいるので1人の時間がない。気がぬけない。 Twitterで流れてきた広告をきっかけにBLにハマり、いろ…

コロナ禍で花粉症に苦しめられた私の個人的記録 2021年3月

3月になり確定申告の準備を始めた。例年であれば数か月おきに入力は済ませて、直前期は取りまとめのみ行うのだが、今回に限ってはなーーーんにもしていない。売上から目を背けたまま1年が過ぎた。 事務作業は一気にやろうとしても集中力が途切れ、イライラす…

2度目の緊急事態宣言にうちなる怒りをためた私の個人的記録 2021年1〜2月

緊急事態宣言発出を受け、1月の売上は悲惨であった。12月より悪くなるなんて想像もしなかった私は、なんて甘かったのだろう……。クリスマスから年末年始にかけては人が集まる機会が多く、家庭内感染が広がったと言われている。 緊急事態も2度目ともなるとあき…

「コロナ疲れ」をようやく自覚した私の個人的記録 2020年12月

『コロナと私』シリーズ。 毎年買っている石井ゆかりさんの星占いの本(星栞)を買おうとしてポチったら「すでに購入済みです」と表示が出て、虚をつかれた。なんだ。10月にKindleで買ってダウンロードしているし、なんなら途中まで読んだ形跡があるじゃない…

迫りくる第三波に怯えた私の個人的記録 2020年11月

11月。第三波がひたひたと近づいてきた。月始に友人たちと会食する予定があり、新宿に集合した。2人共30代、独身一人暮らしだ。1人はステイホームの期間中、家でじっとしているのがつらくて、深夜の街を走り回りトレーニングしたそうだ。用心深い人だし格闘…

コロナの影響をゆるやかに脱しつつある私の個人的記録 2020年10月

10月は徐々に忙しくなった。コロナ前ほどではないが……。去年まであんなに忙しく仕事をこなした上に、どうやって家事まで回していたのだろう?たぶん家事なんか大して回っていなかったに違いない。うん、きっとそう! そろそろ友人と会って食事でもしようかと…

祖父母の家の遺品整理をした

祖父が亡くなって2か月が過ぎた。連れ合いの祖母は認知症を患っており、もう自宅へ戻ることはない。 母と共に残された家を訪れ、2泊3日で遺品整理を手伝うことにした。 名古屋はゴミの分別がやかましい。分別に迷うもの、捨てていいのか判断できないものは後…

コロナ後を生きる私の個人的記録 2020年9月

8月末に安倍晋三元首相が退陣表明して以降、ニュースは総裁選一色となり、マスメディアの関心はコロナから離れたようだ。 私も東京都の陽性者数を日々気にかけることはなくなった。それよりも重症者数、実効再生産数、感染症対策病床数の空き状況を見て、今…

コロナ禍で猛暑をしのいだ私の個人的記録 2020年8月

2020年8月。時差通勤・時差行動の影響を受け、日中の最も暑い時間帯(12:00〜15:00)に行動することが多くなった。炎天下に動いたら涼しい室内で少し休まなければ……。 こんな状況で帰路に食料品の買い物なんてとんでもない。熱中症になってくたばりそうだ。 …

祖父からの最後のプレゼント

2020年8月某日。名古屋の祖父が亡くなった。90歳だった。旅行好きで毎年海外旅行を楽しみ、80を過ぎても何度か娘を伴い旅行した。若い頃は自営業を営み、1代で3軒家を建てた自慢の祖父だ。最後に建てた家は3階建てでエレベーターが付いている。祖母が大腿骨…

自粛するのかしないのか。態度を決めかねた私の個人的記録 2020年6〜7月

前回の記録 something-new.hatenablog.com 4〜5月は仕事を休み、6月から再開した。 ステイホームの2か月で私もパートナーも増量してしまい、「リングフィットアドベンチャーやりたいね」「switchがほしい」と話し合った。これらは人気のため、未だ抽選販売さ…

私が死を選ばなかった、たった1つの理由

これまで何度も「死にたい」と思い悩んだことがある。汚部屋に閉じこもって半・引きこもりになった時期もあるし、自暴自棄になった時期も。通勤や通学の電車で、わけもなく涙がこぼれたのだって、一度や二度ではない。人生において、うつっぽくなった時期が…

新型コロナ対策でステイホームした私の個人的記録 2020年4〜5月

2月に祖父母の見舞い兼小旅行に出かけるつもりが、あれよあれよと状況が悪くなっていき、計画は頓挫した。 2〜3月は仕事も減り、情勢の変化を刻一刻と感じた。それでも3月までは細々と収入があった。 3月末、志村けん氏の訃報を聞いて、このまま仕事を続ける…

2019年の目標と達成

毎年、ほぼ日の週間手帳にその年の目標を記入している。 今年はインプットを増やす・貯金・脂肪を減らす・仕事の成果など、分野ごとに小目標を決めて、数字をチェックするようにした。 1. インプットを増やす 目標 同じことを続けているだけでは、知らず知ら…

毎晩悪夢にうなされたけど、ある本を読んでから悪夢を見なくなった

私は10代の頃から吉本ばななの大ファンだ。しかし、どこがおもしろいのか、おすすめ作品は?と訊かれると難しい。 ばななさんは、ある時期まで「傷ついた人を小説で癒やす」ことを意識して書いていたそうだ。だから、ばななさんの小説に共鳴する「ある種の傷…

住所を教えた覚えがない店からDMが届いた

宛名を間違えたダイレクトメール ある日東急ハンズからDMが届いてぎょっとした。住所を教えた覚えが一切ないのに、なぜ……!? 前の住所からゆうメールで転送されてきたもので、下の名前は合っているが名字が全く知らない人の名前で届いている。なにこれ、気…

適切な距離をもって人と接したい

尊敬する友人がこう話してくれた。「母が亡くなったとき、私は世界で一番愛する人を失ったの。その瞬間に、私の人生で最も愛情を注ぐ対象は母から姪に代わったわけ」 へぇ……としか言葉が出なかった。愛の大きさにただ圧倒された。 (ちなみにこの人は夫もい…

「ブスは控えめにしていろ」という心の声

「ブスはひかえめにしていろよ」という心の声が時々聞こえる。 普段「ルッキズムっていやだな。人の容姿を品評してああだこうだ言うのは好かない」と思っているつもりでも、心の深いところに偏見が根ざしていて逃れがたい。 SNSでわざとブサイクなアイコンを…

2018年。年始を実家で迎えて、思うこと

新年おめでとうございます。ジョヴァンナです。 風邪も治り、大晦日から実家に帰っていました。母親が最近開拓したリラクゼーションサロンを予約しておいてくれたので行ってきました。 60分間。施術を受ける間ずっと雑談していました。 凄腕セラピストの大塚…

女子会のめんどくささについて小一時間考えた

ジョヴァンナです。今日は寝言、たわごとをほざきます。 先日ジロキャスにお邪魔したらオフ会の話をしていて、流れで、つい余計なことを言ってしまいました。 「女子会ほどめんどくさいものはない」 (同時に、これほどおもしろいものもない……。) このこと…

ダックちゃんと私

こんばんは、ジョヴァンナです。今夜も寝言をほざきますよ。 Twitterを始めて約半年になります。 と言うとビックリされることがある。 めちゃめちゃ楽しんで、入り浸ってるから……? もっと長くやってるように思われるらしいですね。 それにはね、秘密がある…

誤解を恐れず、率直な私でいよう

おはようございます、ジョヴァンナです。 すっごく変な時間に目が覚めてしまったので、朝の寝言、たわごと、ポエムをほざきますよ。 先日ショックなことがありました。 笑顔で人からグサッと刺されて、心臓が止まりそうだった。しばらく動悸が止まらなくて、…

デートの時、女は財布を出しちゃいけないという「呪い」

ハーイ、ジョヴァンナです。今日は寝言をほざきますよ。 イラスト/DAC氏 同業の二谷先輩(仮名)とお会いしてランチミーティングしてきました。 二谷先輩は切れ長の目が印象的なオリエンタル・ビューティ。久しぶりに会ったら、一段と肌が美しくデコルテの白…

「性」におけるファンタジーと私の苦悩

こんばんは! ジョヴァンナです。 このブログは私の人生における小さな冒険の記録です。 他者から押し付けられた価値観を脱ぎ捨てて、もっと自由になりたい。今まで知らなかった自分を発見したい! しかし、インターネット空間でそれをどこまで開示していい…

新宿で働く私が2年目に遭遇した仰天のエピソード

ジョヴァンナです。こんにちは! 新宿区の某所で働いて2年目です。しょっぱい話は売るほどありますが、さすがにお客様に関わるエピソードは公開できないので、代わりに差し障りのない話で憂さ晴らしさせてください。 後半に汚い話があります。閲覧にはどうぞ…

私が美容院を替えた理由

ジョヴァンナです。こんにちは! 突然ですが、私、浮気はしないタイプです。この人と決めたら、一筋にずーっと通い続けたい……そう思ってました。 美容院の話です。 こんな美容院はイヤだ! 実家にいた頃、お世話になっていた美容師さんが退職することになっ…

【閲覧注意】ブスのつぶやきを集めました

黒いジョヴァンナ(@giovanna1982)です。こんにちは! 警告: このエントリーではひたすら「ブスアイコン」をいじり、考察していきます。人によっては精神的ショックや強い不快感を感じる恐れもありますので、そういう可能性がありそうな方は大変恐縮ですが…

新宿で働く私が1年間に遭遇した衝撃のエピソード

私は自営業の傍ら、新宿区内の某所でアルバイトをしてます。都内で暮らし始めて4年目、新宿区で働くようになってからは1年半。 仕事は専門職なので、どこに行ってもまぁ似たようなことをやっています。しかし、新宿に来てからは土地柄というか仕事と直接関係…

東京で買える手土産スイーツBEST3 2017年版

2017年、東京で買えるお土産スイーツベスト3を選んでみました。他県ではちょっと珍しいものを選んでいるので、「ここぞ」というときのお土産にどうぞ!

春の別れ

地方都市の片隅で人々のために施術を続けてきた、ある整体師の話。