読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なにか新しいこと日記

[3の倍数日に更新] 都内で働く30代キャリアウーマンが新しいことにトライしてみた日々の記録。

永久保存版としてのKindleコミック【川口まどかKindle作品リスト】

ジョヴァンナです。大好きな『死と彼女とぼく』最新シリーズの新刊をKindleコーナーで見つけたので読んでみました。

死と彼女とぼく イキル: (3) (まんがグリム童話)

Kindleコミックは久しぶりに読んだけど、めっちゃ読みやすくて気に入りました!

 

【目次】

 

Kindleの恩恵

どうしても紙の書籍へのこだわりが捨てられないでいる私ですが…。今後永久保存版にしたいコミックはどんどんKindleで買うことにしました。

マンガってかさばるもんで、引っ越しの際に一体どれだけの愛読書と涙をのんでお別れしたことか…。Kindleならその点大丈夫!

ブログで画像引用するにも、電子コミックならキレイで紹介しやすいという利点があります。

 

コンプリート2か年計画

『死と彼女とぼく』は長いので月に数冊ずつ気長に集めるつもりです。月2冊ずつ、約1200円分ずつ購入していけば1年間でコンプリートできそう。

同じ川口先生の大長編『やさしい悪魔』も同じように1年でコンプできますね。

 

紙の書籍より印税率もいいはずなので著者応援にもなるかな!と。

ちなみに川口先生の2大シリーズのKindle価格は下記の通りです。

 

川口まどかのKindle価格一覧

死と彼女とぼくシリーズ

  • 死と彼女とぼく 全5巻/3240円
  • 死と彼女とぼく ゆかり 全10巻/4320円
  • 死と彼女とぼく めぐる 全6巻/2592円
  • 死と彼女とぼく イキル 1〜3巻/1冊602円

シリーズ累計11958円

 

やさしい悪魔シリーズ

  • やさしい悪魔 全13巻/5616円
  • 続・やさしい悪魔/Kindleなし
  • やさしい悪魔の物語 全10巻/4320円
  • 黒い夢 白い夢 君の夢 やさしい悪魔の物語/514円

シリーズ累計10450円

 

30年ホラーマンガを描きつづけている作家の集大成をたった2万円で読めるけど、いいの!?ってかんじです。

 

なお、川口まどか先生の単行本リストは別エントリーにまとめましたので、興味のある方はご覧ください。

川口まどか作品リスト【私設ファンページ】 - なにか新しいこと日記

 

『やさしい悪魔』のご紹介

『死と彼女とぼく』はホラーに免疫ない人にはキツイと思いますが『やさしい悪魔』のほうは万人向き。特に、女子中高生へのプレゼントにもおすすめできる作品です。

 

 

川口先生の作品はあまり時事ネタを入れず、わりに普遍的な人間関係のお悩み解決を描いたものが多いです。『やさしい悪魔』は国籍も架空の国だったり、絵柄はちょっと古いけど、いまの10代にも楽しく読めるファンタジーだと思います。昔の少女誌ですのでロコツな性描写も(私の知る限り)ありません。ちょっとドキドキさせるようなセクシーなシーンがあるくらいです。『やさしい悪魔の物語』になると掲載誌が変わって対象年齢が上がるので、性描写もあります。

 この話題…延々続けられそうですが、ただのファンサイトになってしまうので明後日からまた雑記ブログに戻りまーす。さようなり〜!!

 川口先生の最新作シリーズはこちら↓(1〜3巻全国書店で発売中です。)