iPhoneのバッテリー交換プログラムを利用して電池交換した【保証期間外でも3200円】

f:id:giovannna:20180910231741j:plain

気づけばiPhone使用歴も9年ほどになります。
今使っているのは6S。新品購入から1年ほど使ったところで異常にバッテリーの減りが早くなり、困っていました。(現在3年目。)

根本的な解決になるかどうかわかりませんが、Appleのプログラムを利用してバッテリーを安く交換してもらいました。当日は40分ほどで用が済んだので、該当機種をお持ちの方は検討してみてください。
このプログラムは2018年12月末までの期間限定となっています。

申し込みは公式サイトからContact Apple Support

[目次]

対象機種

iPhone6以降の機種

料金

  • 本体の保証、Apple Careによる延長保証期間内…無料
  • 保証期間が過ぎている場合…3200円+部品代

プログラムを利用した「持ち込み修理」の手順

  1. Appleのホームページから認証して、修理を申し込む。
  2. 当日から7日以内の空いている日時を見つけて予約する。
  3. 当日店頭でiPhoneを預ける。その際、いくつか書類に記入する必要あり。
  4. できあがりの時間に合わせて取りに行く。もしくは店内で待つ。
  5. お金を払って引き取り。

所要時間

店舗のオペレーションや当日の混雑状況によって修理時間は異なるようです。詳しくは店舗に直接お問い合わせください。

  • 私が利用した「クイックガレージ・秋葉原」では30~40分(充電されていない状態での受け渡し)
  • 両親は銀座Appleを利用して2~3時間(充電済みの状態で受け渡し) 

混雑状況(2018年9月)

2018年9月の時点で予約はものすごく混んでいました。(機種によってバッテリーの在庫状況は異なります。)
都内のAppleストアは早い時間から埋まっていて、1週間先でないと予約できませんでした。Appleと提携する「正規サービスプロバイダ」では、私がアクセスした時点で3日後に1枠だけ空きがあり、そこで予約することにしました。

当日返却にこだわらなければ「配送修理」を申し込むのもいいと思います。
代替機を借りられるプログラムに加入していたり、自前の代替機があるならばSIMを差し替えてその間(目安:5~6日)しのぐのもいいでしょう。 

診断結果

店舗に持ち込んでみたら、私のiPhoneのバッテリーパフォーマンスは85パーセントに落ち込んでいました。画面上で100パーセントまで充電しても、実際には85パーセントしかパフォーマンスしないということです。 

「充電を500回越えるとパフォーマンスは悪くなる」と教えてもらいました。毎日充電すると大体1年半で気になってくるという私の体感は合ってたみたい。

なるべく30パーセントを下回ってから充電することとし、細切れに充電しないこと・充電をつなぎっぱなしにしないことを心がけます。

こんなアプリでも簡易的に診断することができます。(無料)

バッテリー・ライフ (Battery Life)

バッテリー・ライフ (Battery Life)

  • RBT Digital LLC
  • ユーティリティ
  • 無料

クイックガレージ・秋葉原を利用した感想

公式サイトはこちら:クイックガレージ iPhone修理・Apple修理

余分に待たされることもなく、非常にスムーズに対応していただきました。
修理時間は15分、書類の記入や説明に要する時間が20分。合計40分程度で終わりました。

支払いは現金・クレジットカードから選べます。

部品代600円と技術料3,200円、消費税を合わせて合計3,456円をお支払いしました。(iPhone6S、保証期間外)

 

交換直後のバッテリーは充電が少ないため、お店にある充電器を借りてその場で充電してから帰ることもできます。
次の予定まで差し迫っている場合には、自前のモバイルバッテリーを持っていくといいでしょう。

 

私のiPhoneは交換前のデータが全て残っていて、交換後も問題なく使えました。しかし、場合によっては初期化されてしまうこともあるので、バックアップは必須です。
手動でバックアップを取るのが面倒な人は、月130円から課金してiCloudの容量を拡張するのがおすすめです。

申し込みは公式サイトからContact Apple Support