なにか新しいこと日記

都内で働く30代キャリアウーマンが新しいことにトライしてみた日々の記録。

「スマート留守電」を使用したら快適だった!【レビュー】

フリーランスのジョヴァンナです。

7月に楽天モバイルに乗り換えて、プライベートとビジネス兼用で利用しています。

5分かけホーダイと留守電をオプションで使用していますが、どうも留守電の「通知」がバカらしく困っています。ひょっとするとiPhone側の原因かもしれません。

 

マジで困ったのでスマート留守電を試してみることにしました!

スマート留守電

スマート留守電

  • SOURCENEXT CORPORATION
  • ビジネス
  • 無料


【目次】

 

消したはずの留守電の「通知」が何度も来る。

 楽天の留守電はビジネスで使用しており、聞いたらすぐに消しています。

が、通知バッジが何故か消えません。メッセージが消えるまで2日間消えないみたい。

しかもケータイが鳴って欲しくないシーンで機内モードに切り替えると、復帰するたびに新たに通知が来て鬱陶しいです。こういうやつ。

 

通知センターもバカなのかい!

f:id:giovannna:20161021231124j:image

 

もしかして新着メッセージかも…と思って問い合わせするたび「メッセージはありません」と言われイラっとします。そして、そのために数10円の通話料が発生しています。

 

「スマート留守電」をテストした。

アプリを入れて留守電をテキストで送ってもらうサービスが登場していたので、テストしてみました!

f:id:giovannna:20161021225823j:image

 

テスト結果が、こちら。

f:id:giovannna:20161021225829j:image

「失礼します」が「プレーします」に誤変換されているのはご愛嬌。

 アドレス帳との連携で誰からのメッセージなのかひと目でわかるのが便利です。(モザイク処理した部分、テストでは自分の番号が表示されています。)

 

テキストで概要が読めれば、多少の誤変換があったとしてもメッセージのチェック漏れや重複がなくなり助かります。月額料金も10円安いし、通信料もテキストの転送だけなら安そう。

 

これまで、メッセージが聞こえづらい場合に何度も同じメッセージを聴きなおすことがあって、ムダな通信料がかかっているのも地味にストレスでした。再生ボタンを押せば、録音されているのを聴くこともできて余計なお金はかかりません。

 

なかなか賢くて良いサービスだと思いました。

 

その後

 2017/2/25追記:  その後も全くもってスマート留守電に不都合はありません。誤変換は結構ありますが、録音再生すればいいだけだし。電話の折り返しもしやすくて、とても助かってます。

格安他社のサービスはわかりませんが、楽天ユーザーには超おすすめです!