なにか新しいこと日記

都内で働く30代キャリアウーマンが新しいことにトライしてみた日々の記録。

Amazonのタブレットを買ったら、WiFi難民になった件

永江一石さんのブログで警告されていたfireタブレットの落とし穴に、まんまとはまってしまいました。

Fire タブレット 8GB、ブラック

まずWiFiが普通につながらずに苦労し、いったんつながっても途切れちゃうのでAmazonに電話して相談しました。Amazonのカスタマーサービスは親切で解決できました!

【目次】

 

ホームページに書いてあることは、すべてやりました

3月末、Amazonプライム会員に申し込みました。深夜に会員申し込みをして、翌朝9時にはもう4,000円引きのクーポンコードが有効になってました。早速fireタブレット8GBを注文し、当日便で17時には都内の自宅で受け取りできました。すばらしい速さ!

 

しかーし! Wi-Fi接続でつまずきました。

 

わが家ではNTTフレッツ光のモデムにI-O DATAのルーターを接続して、Wi-Fiを飛ばしています。今回、他のデバイスは問題なくつながっているのに、タブレットだけが接続できませんでした。

モデム・ルーターの電源を1度落として再起動したらつながりましたが、その後の接続が安定しません。1度つながっても、プライムミュージックのストリーミング中にブツブツ音楽が途切れることしばしば。そのうちに完全に音楽が止まり、「WiFi範囲外」の表示が出ました。

 おそれていたことが現実に…。

 

ホームページの「よくある質問」のところに書いてあることはすべて行ったけれども、改善しません。四苦八苦してIPアドレスを手動で入力設定すらしてみたけど、つながらず、1週間放置してしまいました。

 

 その後、彼氏を召喚して助けてもらいました!

 同時にAmazonに電話して、係員に相談しました。日曜の昼間なのに瞬時に電話がつながり、親切に対応していただきました。通信会社のカスタマーサービスよりよほど話の通じる人が一次対応していることに感動!!

 

WiFi接続トラブル時に、Amazonから提案されたこと 

  • 1.チャンネル変更: 現在のチャンネルと数字を変えて、手動で設定する。
  • 2.倍速モードをやめる: Wi-Fi の帯域を40MHzから20MHzへと変更する。
  • 3.キー更新間隔変更: キー更新間隔を 0 または 1,440 分に設定する。
  • 4.ファームウェアアップデート: ルーターのシステムをアップデートする。
  • 5.セキュリティ種類変更: セキュリティレベルを、WEP などへ下げる。

 

すべて、PCでWiFiルーターの設定を変更する作業です。1と4は電話する前に彼がやってくれました。3は該当する項目がわからなくてできなかった。2と5は、彼が帰宅した後自分でそれらしき項目を見つけて設定できました。

 

カスタマーサービスの人は、なるべく専門用語を使わず上手に説明してくれて、なんとか理解できました。

私の使用しているWiFiルーターは、2.4GHz帯と5.0GHz帯に対応しているものの、5.0GHz帯ではfireタブレットは使えないのでSSID 2.4GHz帯のほうで接続するように言われました。

SSIDは自分でも設定できるようですが、よくわからないのでSSID 2.4GHz帯をタブレット専用にして、他のデバイスは5.0GHz帯で接続するようにしました。セキュリティの種類も2.4GHzのほうだけ、WEPに変更しました。

 

これでなんとか通じました。再起動と音楽のストリーミング再生をくり返し行って、1時間になりますがいまのところ不具合は出ていません。しばらく、これで様子を見てみます!

 

2017/2/22追記:  今のところWi-Fiのトラブルは起きていません。職場のWi-FiではすぐにつながったのでやはりWi-Fiルーターとの相性によるのだと思ってます。