引っ越しで無効になったマイナンバーのパスワードを再発行した

f:id:giovannna:20200223223059j:plain
2020年2月。

初めてe-Taxしようとしたら、マイナンバーカードの「電子署名用パスワード」が転居のため無効となっていた。
一方、数字のパスワードは転入手続きの際に失念しており変更していた。あのとき、めんどくさがらず電子署名用も設定しておけば良かったのに……。
どうしても、役所に行かないことにはe-taxが始まらない。

まずは電話して、必要書類を訊いた。

持ち物

  1. マイナンバーカード
  2. 運転免許証、もしくは健康保険証

(重い病気や障害がある人は別として、)必ず本人が窓口に行く必要がある。

また、区役所または最寄りの区民事務所でも手続き可能と聞いた。

パスワードの種類

驚いたことに、マイナンバーのパスワードは4種類もあるらしい。

「えっ、4種類もあるんですか!?」

「そうなんです。英語数字混じりの長いパスワード1つと、数字4桁の短いパスワードが3つがあります。数字4桁は、3つとも同じものを設定する方が多いです」

「あー、じゃあ私もそうしてるかもしれません」

ちなみに、その3つとは

  • 利用者証明用パスワード
  • 券面事項入力補助用パスワード
  • 個人番号カード用(住民基本台帳用)パスワード

だ。

パスワード登録の手順 

  1. 申請書に記入し、順番を待つ。
  2. パスワード設定用の端末に案内される。タッチパネルに数字の暗証番号を入れる。
  3. 係の人が、電子署名用パスワードを初期化する。
  4. 次に、新たに考えたパスワードを2回入力する。(いただいたメモ用紙にすかさず記録する)
  5. 係の人が登録を行う。
  6. ここでもう一度パスワードを入れて、入力に間違いがないことを確認した。

パスワードの有効期限は5年

最後に、今日登録した内容を確認するための書面を渡され、パスワードの有効期限について説明を受けた。

電子証明書の有効期限はカードを作ってから5年後の誕生日までとなっています。今回設定したパスワードの有効期限は、令和2年。今年のお誕生日までです」

「えええーーー!? じゃあ、誕生日の後でまた来なきゃいけないんですか?」

「そうなんです……。ご本人様に来ていただかなくてはなりません。更新の手続きは3か月前からできるようになっておりまして、その頃、おはがきでお知らせします」

「パスワードは、今回と同じでもいいんですか?」

「はい、同じものでも結構です」

なんてこった!! 誕生日が確定申告の前なら、1回で済んだのに……。次の申告までにまた役所に来て、あほみたいに同じ作業を繰り返すはめになってしまった。

追記20/2/29

なお、点字なしの人はオンラインで更新できるらしいので、わざわざ役所に行かなければならないのは点字付きの人だけ! 次回更新はするけど、この次のカードは点字なしにするつもりだ。

まとめ

  •  e-taxには、マイナンバーカードのパスワードが必要である。
  • パスワードは少なくとも2種類。数字4桁のパスワードと英数字まじりの長いパスワードだ。
  • 転居したり、5年の有効期限が過ぎたらパスワードが使えなくなるので忘れずに更新する。