ひどい肩こりの私が、マッサージに通う代わりに自宅でやっているケア方法

肩こりがひどい。
カイロやマッサージも適宜続けているが、お金もかかることなので、それとは別に自宅で毎日手軽にできる方法はないか調べた。

いろいろやってみて、効果があった方法BEST5を紹介したい。

BEST1 あずきのチカラ・首肩用

「首肩用」は高いので躊躇したが、使ってみたら非常に良かった。

使用方法には、電子レンジ600Wで1分50秒温めると書いてある。わが家のレンジでは大体1分20秒で充分だ。寒い日は1分30秒~40秒の間で調節して使用している。

肩を温めると、リラックスできてコリがほぐれる。真夏でも冷房下で肩だけ温めるのが気持ちよくて、毎日のように使用していた。

「使用は1日4回を限度とし、加熱使用後、次の使用までに4時間空ける」と箱に書いてあり、私は3つ購入してローテーションで使用している。自分とパートナーの分と、すごく凝っているときの予備用だ。

BEST2 上半身のストレッチ

30日で白Tシャツの似合う私になる (美人開花シリーズ)

30日で白Tシャツの似合う私になる (美人開花シリーズ)

  • 作者:森 拓郎
  • 発売日: 2019/04/28
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

この本に載っている基本のストレッチだけを繰り返し行っている。

  • 腕の表と裏、両側を伸ばすストレッチ
  • 肘から先を回旋させ、内側の筋肉を伸ばすストレッチ
  • 胸の筋肉を伸ばすストレッチ
  • 首の筋肉を伸ばすストレッチ

この4種類に加え、肩甲骨の内側を片方ずつ広げるストレッチも「う〜〜効く〜〜」という手応えがある。
あと、首のストレッチをすると、単純なわりにむくみが取れるのか顎まですっきりして良い。

本のタイトルでは「美容」をウリにしているが、例えば、デスクワークで疲れている人、肩こりの人、姿勢の悪い人全般に効きそうなストレッチが多く収録されている。これまでにいろいろなストレッチ本を買ったが、「上半身」だけにフォーカスして、組み合わせでほぐしていく発想が新しかった。また、解剖学的に明快な説明と写真が載っているところも良かった。

YouTubeTwitterにもストレッチの情報はあふれているが、「肩甲骨はがし」みたいな一発系の情報が多く、もう少し自分に合ったオーダーメイドの情報が欲しかったので勉強になった。

ちなみに、各ページにQRコードを読み取って視聴できる解説動画も付いている。 

BEST3 蒸気でアイマスクorあずきのチカラ・目元用

めぐりズム蒸気でホットアイマスク 無香料 12枚入

めぐりズム蒸気でホットアイマスク 無香料 12枚入

  • 発売日: 2018/08/31
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品
 
めぐりズム蒸気でホットアイマスク FOR MEN 12枚入

めぐりズム蒸気でホットアイマスク FOR MEN 12枚入

  • 発売日: 2018/08/31
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品
 

私の場合、目の疲れと肩こりは連動しているらしい。目を温めることによって目の疲れが取れ、リラックスできる。

極度に疲労したときは、「蒸気でアイマスク」を着けたまま寝ることにしている。横向きでも使用できるのがこの商品のいいところだ。

もう少し余裕があるときは「あずきのチカラ 目元用」をレンジで温めて、仰向けで休むことにしている。両方とも1000円前後で買えるが、使い捨てアイマスクは12枚入り。「あずきのチカラ」は250回使用できるので、圧倒的にコストが安い。

BEST4 レッグリフレ

以前、整骨院で空気圧のマッサージ機を付けてもらったことがある。「ドクターメドマー」という名称で、家庭用医療機器として販売されている商品だ。

https://www.nitto-kohki.co.jp/prd/medo/

ふくらはぎは第二の心臓と言われ、空気圧でふくらはぎをマッサージすることにより、むくみを取り全身の血行を良くする効果があるそうだ。

他にもフジ医療器マッサージチェアなど、いろいろ試したが、私の場合、揉み玉やローラー式のものはどれも痛くて断念した。空気圧の「ドクターメドマー」とウォーターマッサージベッドだけが別格という感じ。

それで空気圧のマッサージ機を求めて、パナソニックの「レッグリフレ」を使ってみたら、医療用のメドマーと比べても遜色ないどころか、様々なモードが選べる点で優れていると感じた。

足先だけ、またはふくらはぎだけを重点的に揉むモードなど、様々なモードがある。ただ圧をかけたり解除したりするだけではなく、内部で動きがあって、手でマッサージされているのに近い感覚だ。終わると、脚がすっきりして温かくなる。

 1日中座りっぱなしのパートナーのために購入したが、私の方がハマッてしまい頻繁に使用している。最初に膝から下に使える「レッグリフレ」を購入し、気に入ったので太ももや骨盤に使える「おしりリフレ」を追加で購入して、交代で使用している。

BEST5 せんねん灸 太陽

せんねん灸太陽 54点入

せんねん灸太陽 54点入

  • 発売日: 2002/12/24
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品
 

「せんねん灸 太陽」は肌に直接貼って使用できる、使い捨てカイロのような商品だ。開封すると温かくなり、3時間ぐらい温感が持続する。朝起きたら肩に貼って、そのまま出かけられるところが便利だ。注意点としては、使い捨てカイロと同じく低温火傷に注意する必要がある。

極度に肩が凝ったまま仕事に行かなければならない日や、なんか首が痛くなりそうだな〜というときに応急処置として使用している。また、肩こりとは関係ないが、生理で腰が痛いときにも重宝している。

非常によい商品だが、両肩に使用すると1回120円〜。コストが高いのがネックで、特につらい時のみ使用している。

私の使い方

疲れたとき

首肩だけを重点的に温めるのも即効性があってよいが、全身疲労や運動不足で足が重い場合は、目・肩の温めとレッグリフレを同時に装着して寝ると、そのまま寝落ちできるぐらい気持ちがいい。
元気が足りない日は、この3点セットを着けてしばらく横になり、体力回復している。

もちろん、余力がある日はウォーキングをしたりストレッチや軽い運動も行っている。しかし、仕事が忙しくなるとどうしても運動不足になるし、「あずき」を温めるのもめんどくさいぐらい疲れる日もある。そんなときは使い捨ての「蒸気でアイマスク」や「せんねん灸・太陽」で代用している。

毎日のケアとして

使用頻度としては「あずきのチカラ・首肩用」がほぼ毎日、「目元用」「レッグリフレ」が週3回〜5回程度、ストレッチは仕事の合間に時々行っている。

安い購入方法

「蒸気でアイマスク」は近所のドラッグストアで安い店を探して買っている。大体1,000円程度。メンズ用は売っている店が少ない。

他は、Amazonが安い。特に「あずきのチカラ」は「パントリー」というサービスを利用して年1回まとめて安く購入している。同じ商品名で、通常商品と別にパントリーのページがあり、日用品のまとめ買いに便利だ。