電気・ガスの支払いでポイントを貯めることにした

f:id:giovannna:20190623021452j:plain

光熱費の支払いでポイントが貯まることを初めて知った

たまたま読んでいた雑誌で「電気料金の支払いでポイントが貯まる」という記事が目に止まりました。

f:id:giovannna:20190623021443j:plain

『徹底比較!クレジットカード&電子マネー&ポイントカード得する選び方』2018年1月 宝島社より

取り急ぎ東京電力のサイトを調べてみたら、「電気とガスの契約を一本化することによってポイントをつけますよ」という話でした。

へー、そうだったのか!

そういえば、引っ越した時に東京ガスの人からも「電気とガスの支払いをまとめませんか?」と勧誘されたけど、どっちが得なのか調べるのがめんどくさくて、そのままになっていたのでした。

私の認識では、「電力自由化」によって従来通り東京電力から電気の供給を受けつつ、支払い先は別会社に変更する、電話料金で言うところの「格安SIM」みたいなことが起きてるんだな〜と思ってました。

ところが、今回調べてみたら、ガスも自由化していたではありませんか。(2017年4月より)←気づくの、遅っ!!

もはや電気は東電、ガスは東京ガスという地域の「縛り」はすっかり過去のものになっていたんですね。

電気とガス料金のかんたん比較サイトをチェック

『エネチェンジ』というサイトで、他にどういう会社が選べるのかざっと調べることができました。

電気代見直しNo.1サイト「エネチェンジ」 / 電気とガスのかんたん比較

ふーん。でも、ガスは電気と違って、供給元が変わってしまうらしい。

電気・ガスを一括で安い会社に変えれば、年間10,000〜15,000円節約できるとわかりましたが、供給元を変えることには強い抵抗を感じました。

ならば、もう東京ガス一択じゃんか、ということになりました。

結局、東京ガスに支払いを一本化することにした

一応、東京電力東京ガス、それぞれのサイトでシミュレーションもやってみたけど、節約できる金額にそこまで大差はなさそう。どっちに変えても年間6,000円程度節約できる見込みで、加えてポイントがもらえる。電気料金1,000円につき東京電力は5ポイント、東京ガスは15ポイント(ガス料金については5ポイント)くれるから東京ガスの方がポイント面は有利みたいです。

(その代わり、東京電力はガスとセットで年間一律1200円引いてくれるらしい。使用量が少ない人には有利かも?)

やっぱり東京ガスに一本化して、ポイントを貯めてnanacoかなんかに変換して使おう。わが家はたぶん、年間1,500〜2,000円分くらいポイントが貯まるかな〜。

 

各社顧客獲得のためにキャンペーンをやっていて、東京ガスの場合は、3か月間電気料金を10パーセント引きにしてもらえる(2019年10月8日までの申し込みが対象)そうです。

f:id:giovannna:20190623021457j:plain

東京ガスサイトより(2019年6月)


わが家は、今月エアコンを1台新設したばかり。電気代も夏に向けて爆上がりしそうなので、うれしい割引でした。

 

電気・ガスをまとめたら個別の推移がわけわからなくなるんじゃないかと心配していましたが、使用量はアプリでも確認できるし、かえって一つのアプリで両方確認できた方がめんどくさくなくていいなと思いました。

f:id:giovannna:20190623210755p:plain

申し込みもネットで簡単にできました。

 

ということで、今更ながら電気・ガスを一本化してポイントをもらうことにしたよ〜という話題でした。

これを読んで、もしポイントを使いそびれている人がいたら、有効期限を確認してさっさと提携先ポイントに変換してしまうことをお勧めします。

お題「現金な話【最近得した話】」 - はてなブログ

切り替え日はいつになる?:7月25日追記

その後、一向に切り替わらないので東京ガスに電話して、いつから切り替わるのか調べてもらいました。
「検針日の関係で、7月25日(本日)から切り替わります」とのこと。

現状スマートメーターがついているので、機器を交換する必要はないそうです。

通常、申し込みしてから次の検針日をもって切り替わるのだそうです。参考まで。

関連記事

同じく、電気代を節約した話。

something-new.hatenablog.com