ジモティで大型の不用品を次々に処分した【女性・体験談】

ジモティ》とは手数料無料のフリマアプリで、ユーザー同士で直接対面して取引できるのが特徴だ。
最初はこわいかな?と思ったが、いくつか注意すれば女性1人でも安心して使用できるアプリだと思う。

地元の掲示板「ジモティー」

地元の掲示板「ジモティー」

  • JIMOTY, INC.
  • ショッピング
  • 無料

安全に使用するために

  • メッセージをくれた相手のプロフィールを見て、念のために性別を確認する。
  • 過去の評価や、やりとりにおいて少しでも不安に思う要素があれば取引を中止・ブロックする。
  • 必ず自宅の外で取引する。
  • できれば、自宅がわからないように少し離れた場所で待ち合わせする。
  • 駅、スーパー、コンビニなど、人目に付くところで取引する。
  • できれば明るい時間帯に取引し、夜遅い時間帯は同性に限るとか、家族に同行してもらうなど工夫をする。
  • 荷物を渡すときに、お互いに中身をしっかりと確認する。 

こんなものが売れた

これまでに、スチールラック、衣装ケース、キャビネット、洋服掛け、本棚、2分別ゴミ箱、ペットサークル、CDラック、オーブン付電子レンジ、羽毛布団など……を処分した。

無料でお譲りしたものもあれば、500~1000円程度いただいたものもある。

f:id:giovannna:20200214144747p:plain

1. スチールラック、プラスチックの衣装ケース、キャビネット 1,000円

全てパートナーの私物。キャビネットのみ1000円、他は0円で出品した。

引き取り者は埼玉県から来た中年の夫婦。ライトバンに大量に荷物を積んでいたので業者ではないかと思う。こちらとしては、まとめて処分できて助かった。

2. 洋服掛け 0円

パートナーの私物。2mぐらいある木製の洋服掛けを分解し、組み立て方のメモを付けてお渡しした。

引き取り者は近隣から徒歩で来た女性。スムーズな取引で助かった。

3. 本棚 500円

パートナーの私物。

引き取り者は近所に住む外国人の女性。「重いので必ず2人で来るように」と念を押したのに、1人で徒歩で来た。(もう1人は遅刻。)
マンションの前で待ち合わせし品物を引き渡したら、われわれはさっさと帰った。近所とは言え、運搬の手伝いをさせられたら500円では割に合わない……。

時間にルーズな人、しかも近所とわかり、今後も似たような品物を出品する予定のためブロックした。

4. 2分別ゴミ箱 500円

私の持ち物。1年しか使っていないので状態は非常によい。

引き取り者は近隣からバスで来た女性。スムーズな取引で助かった。

5. ペットサークル 1,000円

パートナーの私物。きれいに掃除して分解し、出品した。もっと高く付けてもいいかな……?と迷ったが、ジモティで欲を出すと引き取り手がつかない。この商品も出品して1か月近く音沙汰なしだった。

引き取り者は近隣から車で来た若夫婦。スムーズな取引で助かった。

6. CDラック 500円

パートナーの私物。良いものだが一部塗装が剥がれており、100円ショップでリメイクシートを貼って補修した。もちろん、その旨本文に明記した。

引き取り者は近隣から車で来た男性。突然今日行きたいと言い出したり、アポイントを何度も変更するので予定が定まらず、迷惑した。よほど取引を中止しようかと迷ったが、難あり品で人気がないのもわかっているので耐えて取引した。

二度と遭遇しないように、早々にブロックした。 

7. オーブン付電子レンジ 1,000円

私の持ち物で、引っ越しに伴い不要になったもの。高性能だが型式が古いので処分することにした。

引き取り者は、近所に住む中年女性。自転車の荷台に積んで去っていった。スムーズな取引で助かった。近所のパン屋のパンをいただいた。 

8. 羽毛布団 0円

7~8年使用した西川の羽毛布団。全体的に状態はよいが、どの程度へたっているか評価が難しく、後で難癖をつけられても困るので、0円で出品した。

出品後、2分で成約した。

引き取り者は、埼玉県から来た中年夫婦。スムーズな取引で助かった。待ち合わせ場所にしたスーパーで購入のお菓子をいただいた。 

スムーズな取引のコツ

まともな人を見極めるのが一番大事

性別問わず、メッセージの受け答えが丁寧で、アポイントがさっさと決められる人を選ぶとよい。あと、悪い評価がない人。こういう人とはスムーズに取引できた。

逆に、受け答えがたどたどしく学生っぽい人は、アポイントが決められず、時間を浪費するケースが多かった。(何人かは「欲しい」と言うわりにアポイントが全く決められず、実は欲しくないんじゃないか……と疑わしいほど優柔不断な人もいた。)

時間を節約しつつ、すっぽかしの対策も

途中から、時間を節約するため「できるだけ早く引き取りできる人を優先する」とプロフィールに明示し、早くメッセージをくれた人の中からまともそうな人を選んで、他の人はスルーすることにした。

約束をしてもその人がすっぽかしやドタキャンしない保証はない。その場合は次に良さそうな人に切り替えることを踏まえ、なるべく早く来てくれる人と取引した。

アポイントまでに日にちが空いたときは当日連絡を取り合うこととし、「今日よろしくお願いします」と挨拶するようにした。挨拶に返答があれば、すっぽかしはないだろうと安心できる。

口コミ・感想

人気があったのは、おしゃれなキャビネット、木製の洋服掛け、オーブンレンジ、羽毛布団など。当たり前だが、元の値段に対し格安・もしくは0円で出したものにはメッセージが殺到した。

アポ取りはめんどくさいので、週末や大型連休、三連休の前など、自分がひまな時期を見通して出品するのがおすすめだ。

人気があり、送料上乗せしても欲しい人が多い商品はメルカリなどの通販を利用した方が高く売れるだろう。

どちらかと言うと、ジモティを利用するのは「直接引き取りでなるべく安く済ませたい」人だと思う。例えば業者とか、お金がない学生、独り暮らしを始める人、ルームシェアの外国人、家族の人数が多く、布団は何枚あっても困らないとか……そういう人たちだろう。従って、全体的に相場は安い。

ジモティは「まだ充分使えるし、粗大ゴミに出すにはもったいない。誰か格安で持って行ってくれないかなぁ」という物を出品するのに向いている。

 

引き取る手間をかけさせるほど価値がないものは、私はマンションのゴミ集積所付近に「ご自由に」と貼り紙して、2~3日放置することにしている。キャラクターものの食器、一部の本やマンガ、収納家具、電化製品などは人気があるようだ。ほとんど全てのものは当日中にはけていった。

「わざわざ遠くまで引き取りに行くのはめんどくさいが、近所に放置されてるなら欲しい」って人は、大勢いるようだ。あと、車がない人や高齢者など。
持続可能な社会のために、使えるものはなるべく次に使ってくれる人の手に渡したいものだ。

 

ジモティでは取引した後の評価が必須ではないため、「スムーズな取引だったのになぜか評価がない。忘れられてる……?」なんてパターンもあった。世の中、ルーズな人が多く、気にしてもしょうがない。便利に利用して、使用しないときは通知を切るのがおすすめの使い方だ。