30代、夏の終わりの「シミソバカス対策」

夕方になると涼しい風が吹き、夏の終わりを感じるこの頃。気づけば、頬のソバカスがまた増えていました。

日焼け止めは欠かさず塗っていたし、なるべく日傘もさすようにしていたのに~!!

これ以上被害を広げないため、集中ケアを始めました。

f:id:giovannna:20180905113533j:plain

薬局にビタミン剤を買いに行った

シミソバカスと言えば、ハイチオールC

と思ったんだけど、店頭にあった中ではエバフレッシュの方が安くてビタミンCの含有量が多かったので、見比べてエバフレッシュを買ってきました。

この手の商品は30日分で2,000円位。それ以上高いものは私は買いません。

美容サプリは高額商品がいろいろあるけど、私は、ビタミン剤とアミノ酸以外あまり信用していない。

シミソバカス対策では、各社、L -システインが鍵になっているようです。これはアミノ酸の一種らしい。

 

野菜・果物も高騰してることだし、体力回復も兼ねて2か月くらい飲んでみます。

【第3類医薬品】ハイチオールCプラス 180錠

【第3類医薬品】ハイチオールCプラス 180錠

 

スキンケアも丁寧に

夏の間忙しくてスキンケアも適当になっていました。「紫外線を浴びてしまった肌に」とうたった保湿マスクを見つけたのでついでに買ってきました。

ロート製薬の「メラノCC」というラインです。商品によって、有効成分はちがうみたい。マスクに何が入っているか調べると「ビタミンC誘導体」と書いてありました。厚生労働省から認可された医薬部外品有効成分だそうです。

ぶっちゃけ、有効成分はなんでもいいからきっちり保湿することが大事だと思う。マスクで保湿した後クリームを伸ばして、頬には「ケシミン」をつけるようにしました。

 

これだけでも夏中エアコンで乾燥したお肌が潤い、ハリツヤがよみがえりました。くすみが取れてピカピカになった。すごい。(個人の感想です。)

メラノCC 集中対策 マスク 20枚 195mL

メラノCC 集中対策 マスク 20枚 195mL

 

これ以上、紫外線は浴びないように

5~9月は日傘を持ち歩いています。でも、それだけで安心してはいけない。

汗で日焼け止めが流れたり、時間が経ってるのに塗り直さなかったのも敗因の一つだと思います。

これからは日焼け止めを持ち歩いて、こまめに塗り直します。頬の中心だけでなく、外側にも塗り残しがないように気をつけよう。

今までジェルタイプを使ってたけど、化粧の上から塗るのはフィット感のよいクリームにしてみました。なじみがよく、ベタつきません。

ニベアサン クリームケア UVクリーム

ニベアサン クリームケア UVクリーム

 

 

化粧も、UVケアを兼ねてエラの外側までちゃんと塗らないと……一番シミができやすいところが手薄になってしまう。

コンシーラーを使うほどではないので、頬のところは下地を厚くして光で飛ばすことにします。厚化粧したくないけど、だんだんそうも言っていられなくなってきた。薄いソバカスだけでとどまるように、ケアをがんばりまーす。

後日談(追記: 2019/8/15)

1か月ぐらい集中的にケアをしたら、右頬に新たにできたソバカスは薄くなりました。(個人の感想です。)
しばらく頬は厚塗りしていたけど、もう、そんなに厚く塗らなくても大丈夫。その後も、無防備に紫外線を浴びないように気をつけています。

私の感覚で一番効いたのは、「メラノCC」の保湿マスクと、手持ちの保湿剤によるお手入れだったように思います。ケシミンとかビタミン剤は即効性があるものではないので、効いたかどうかよくわかりません。

メラノCC ビタミンC配合 紫外線集中対策浸透 マスク 20枚 195mL

メラノCC ビタミンC配合 紫外線集中対策浸透 マスク 20枚 195mL

 

ニベアのUVクリームもピタッと肌にくっつく感じで、使いやすかったです。

  • 日焼け止めをしっかり塗り込むこと。
  • 普段の保湿とクリームしっかり。時々マスクで保湿。

でその後、シミ・ソバカス は増えていません。今後も地道にケアしていきたいです。