悲願の高級マットレスを購入しました【後編】30日後

以前にマットレスの購入から〜納品までを報告しました。
選んだポイント・品番・金額についてはこちらの記事をご覧ください。

something-new.hatenablog.com

 

この記事では、肝心の寝心地について述べていきます。

新しいマットレスの寝心地

f:id:giovannna:20180326230420j:plain

店頭で寝転んでみたときは「わ〜、ふかふか〜!」っと感動したマットレス

いざパジャマに着替えて寝てみたら「硬い」と感じました。弾力のあるコイルがしっかりと体重を支えてくれて、沈み込みません。

安物のマットレスに寝ていた時は体が深く沈んでしまい、自重が肩や股関節に集中して痛かったし、起きてから腕が痺れることも多々ありました。そういうことが全くないので快適です。

ただ、慣れるまでに時間がかかりました。寝姿勢が変わったので違和感があって、最初はなかなか寝付けなかった。入眠してしまえば朝までぐっすり眠れました。 

クビの痛みが消えた

朝起きた瞬間から常につきまとっていたクビの違和感は、翌日からクリアになりました。寝ている間に手が痺れることもなくなって、ひと安心です。

これらの症状について「マットレスを変えたら良くなるかも?」と思い付くまで時間がかかりました。もっと早くこうすれば良かった。症状が悪化するまで放置してしまい、反省しています。

30日間使用した感想

クビの症状が解消されただけでも、大枚をはたいた甲斐ありました。もう元には戻れません。

それと、マットの厚みがある分寝ている位置が高くなりました。今のところ支障はありませんが、やっぱり少し低めの方が落ち着くから、そのうちベッドフレームを買い替えたい。

余談:セミダブルからシングルに変更した感想

今回シングルを選んでみて「やっぱりセミダブルでも良かったな」と少し思っています。セミダブルに慣れてしまうと、シングルは狭く寝返りが打ちにくいです。

上掛けの布団や毛布も重くなりました。どういうことかと言うと、セミダブルの上にシングルの布団を乗せる分には、布団の裾が完全にマットの上に乗っているので重くない。ところがシングルのマットにシングルの布団では、裾が両サイドに落ちる分だけ重みを感じます。(布団が重いと、寝返りが打ちにくいように感じます。)

上記の理由で、部屋が充分に広い・引っ越しをしない・睡眠の質を大切に考える人にはスリムな方でもセミダブルをお薦めします。

楽天でシーリーが安く買えるショップ「三河屋」の紹介》

 

後日談:

マットレスを買い換えた直後から、付き合い始めた彼と同棲することになり、彼も同じマットレスの上位の商品を購入して新居に運びました。
こちらの記事で詳しく紹介しています。

something-new.hatenablog.com