はてなブログ2周年、メモリアルな記事を紹介します

2015年10月15日ブログ開設以来、2周年を迎えました。

『なにか新しいこと日記』管理人のジョヴァンナです。こんにちは!

ご訪問ありがとうございます。

今年は私のブログヒストリーに大きな変革があった年。主要10記事を振り返りつつ、ここに記録として残しておこうと思います。

 

はてなブログ交流を始める

1.Twitterを始めたら世界が変わった 

f:id:giovannna:20170625011255j:plain

はてなブロガーがTwitterを始めると何が楽しいのか?

ブログ開設1年目はほとんど交流ゼロの状態で淡々と更新していました。まあ、今じゃ考えられないけど、誰も見てなくても黙々と書いていたってことで純度高めの《ブログ変態》を自認しています。

2016年末からぼちぼちブログ上での交流が自然発生し、4月に思い切ってTwitterアカウントを取得しました。そうしたら一気に世界が広がっちゃって楽しくて、ブログを書かない日はあってもTwitterを開かない日はありません。今や立派な「ツイ廃」です。

優れた書き手との出会いによって徐々に自分の書ける幅も広がっていると思う。Twitterは、今年新しく始めたことの中で一番良きことだったんじゃないかな。私のブログ生活を大きく変えるインパクトがありました。

 

2.クラゲ化計画

f:id:giovannna:20170625220344j:plain

クラゲになったブロガーの気持ち

Twitterで交流しているぬこ君の手引きで、ある日私もクラゲになっちゃいました。ぬこ君がヤノユウさんのIDを呼んでから、ものの数分でクラゲ化完了して驚きました。

それ以来、Twitter界では私はクラゲです。

またタイムラインにクラゲを見つけるとフォローするようになり、地味に仲間が増えて行きました。私が誘ってクラゲになった人も数人いたような、いないような……。

 

3.ヒャッハー委員会に加入した

2017年7日1日より参加しています。

f:id:giovannna:20170703163523j:plain

活動のうち、9割はただ集まって雑談しているだけというゆるいサークルです。(もちろん非営利です。)

ここに入るまでTwitterのグループトーク機能を知らなかったんだけど、情報交換するのに便利ですね。ヒャッハーで横の繋がりができたことにより、友だちが増えました。

現在は首領の留守を預かり、残ったメンバーと地味〜に広報活動を行っています。

【寄稿記事】 教えて!ヒャッハー委員会!第6回活動報告(2017/10/9刊) - 「教えて!ヒャッハー委員会!」ネタ帳

 

4.初めてのオフ会 

f:id:giovannna:20170717194258j:plain

いっしー。に愛を込めて。日本一ハードルの低いブロガーオフ会(第2回)に参加してきたから報告する

「いつかはオフ会に行ってみたい」と思っていて、実際に参加させてもらったのが7月の『第2回いっしーオフ』でした。10数人のブロガーと顔を合わせてお話ができ、楽しかったです。知り合いもここから一気に増えました。

オフ会記事は何気に読まれるので、露出を増やしたい人にはおすすめです。

ただ、有名ブロガーと絡んで悪目立ちすると比例してネガコメも増えるでしょうから、私としてはそれは望むところではない……。今後は逐一レポするかどうかちょっとわかりません。

 

5.ツイキャスに参加した 

高校生・えす氏のツイキャスに遊びに行ったよ!

Twitterで知り合ったえす君のツイキャスを聞きに行ったら見つかってしまい、初めてコメントに参加しました。その後、界隈でツイキャスとRadio talkが流行り始め、私もときどき聞いています。

自分でもツイキャスを配信してみましたが、あれは楽しくて夜が遅くなっちゃいますね。テーマ性のないフリートークは難しいので、またどなたかお話ししてみたい人が現れたらトライします。

 

思いのたけをブログにぶつけてみる

6.「凡人」の烙印を押されて生きていくこと 

親から自尊心を打ち砕かれた子どもの話

界隈にはいろんなブロガーがいてあちこちで才能が爆発しているわけですが……私は所詮「凡人」と自覚しています。

凡人なりに自分の役割をどう捉え、幸福を追求していくのか? ということに主眼をおいて職業選択したつもりだし、ブログもそのような方針で運営しています。そんなこともキッカケがなければあえて言語化することはなかったでしょう。あるブログ仲間の記事をキッカケとして、こんなものが出てきたという記念すべき《ポエム第一弾》でした。

 

7.全部をさらけ出す覚悟を決めた 

f:id:giovannna:20170401001437j:plain

『人生はハードボイルド』ジョヴァンナのプロフィール

私の中でエポックメーキングだったのが、運営1年半にしてようやく書いたこちらのプロフィール記事です。

自分の中にある泥を吐き出していくことに、やっと覚悟が決まりました。

この記事にはいつになく熱い反応をいただいて、うれしかったです。反応くれた方もそうでない方も、読んでくれた方、皆様ありがとうございました!

 

8.人生の禁忌に触れる 

f:id:giovannna:20170708224450j:plain

世界で一番めんどくさくて愛すべき女性の話

プロフィール記事を書いたことで開き直り、さらに勇気を出して、私の人生の禁忌に触れました。これはもしかして盛大にぶっ叩かれるんじゃないか……とビクビクしながら。

Twitterに流さなかったわりに、多くの方に読んでいただき感謝しています。

敬愛するブロガーが言及して下さったのもうれしかった。はてなの言及は、自分の記事が少しでも人の心を動かすことができたという証。ブロガー冥利につきます。

私もいつか、アンサー記事を書きたいと密かに心に温めているところです。

 

9.エロスを語ること 

「性」におけるファンタジーと私の苦悩

さらに冒険しました。ブログでセクシャルな話題に触れるのには勇気が要りましたが、書いてしまえば何てこともなかった。

エロスも私の人生を構成する一部。

女性の身でエロスを語ると、きっと誤解されたり余計な面倒に巻き込まれたりとか……あるかもしれないけど、それでも勇気を持ってこれからも書いて行こうと思います。

男性にできて女性にできないことはないはずって思うから。ジェンダーからなるべく自由でいたいのです。

 

10.恥ずかしい過去をあえてさらけ出す

f:id:giovannna:20170708224438j:plain

私がコミュ障だった頃

こちらはごく一部の人にしか共感されない変態的な記事じゃないかと思いつつ投稿し、意外と多くの方に読んでいただきました。

ものすごく偏ったエモーショナルな記事ほど読まれる……という自分の中での傾向に最近気がつきました。ハートに手を突っ込んで、一番痛いところから取り出したカケラにこそ価値があるみたいです。

 

まとめ

1年目に書いた記事は単なる文章修行で見るべきものがありません。もう全て消し去りたいぐらい……。

2年目に書いた記事の方がずっとずっと愛着がある。Twitterを始めてから、自分の属性はポエムブロガーなのだと気づいたことは大きかったです。

私は人気者になりたいわけでもなく、PVや拡散を望んではいません。狭い交流の範囲でたまに読んでもらえて、コメント貰えたらそれだけですごく幸せ。そのことに気づいてから余計なことで消耗しなくなり、執筆も捗るようになりました。

 

Twitterで出会う綺羅星の如きブロガーたちから、いつも大いに刺激を受けています。思索がとても捗っており、楽しいです。これからも情熱の続く限り、淡々と書いていきたい。

ここまでお付き合い下さり、ありがとうございました。

今後とも『なにか新しいこと日記』をよろしくお願い致します。